おしゃれに心地よく大掃除|ダスキン「くらしキレイBOX」カビ・ぬめり取り剤

前回の記事に引き続き、ダスキンさんの「くらしキレイBOX」「カビ・ぬめり取り剤」を早速使ってみました。

この日のために時間をかけて用意していた汚れを落とそうと思います。

・・・嘘です。

放置しすぎて自生した汚れになります。
お目汚しですので、排水口の黒カビ画像が大丈夫な方のみスクロールしてください。




・・・・・・

大丈夫ですか?

それでは。

ゴミ受けに溜まるゴミは毎回捨てていますが、その下はなぜか後回しにしてしまいます。
毎日掃除をしていれば大掃除の必要はないと分かっているのですが。。。
今後はゴミ受け下も最終チェックを怠らないようにしたいと思います。

さて。数日間も放置してしまうと、こすっても落ちない黒カビが発生、増殖してしまいます。

朝一番に手を洗った水が流れただけでやや乾燥気味だからか、歯ブラシでこすっても黒カビは張り付いたまま落ちません。
付属の「100%活用BOOK」にはキッチンの排水口は書かれていませんが、三角コーナーとゴミ受けを参考にしました。

まずはカビ全体を覆うように「カビ・ぬめり取り剤」を吹き付けます。
泡が壁面に残りやすいと書かれていましたが、確かに壁面に残っています。
壁に残っていられればいられるほど、カビへの効果は高まります。
どのくらい残っていられるのでしょうか。

浸け置きは5~10分と書かれていたので、まずは5分で確認。
画像では見えにくいですが、泡はちゃんと壁面に残っています。

10分後はちょっと泡は流れてしまったかな。
残念ながら、水を流すだけでは汚れは落ちて行きませんでした。
汚れを貯めすぎたせいかも。。。

古歯ブラシで少し磨いて汚れを落としました。
でも、力はそんなに入れていません。なでるくらいで黒カビは落ちました。

まだ何となく汚れが残っていたので再度挑戦!!
カビにコーティングされて泡が届かなかったのでしょう。

一回目より泡立ちが良い気がします。
もしかしたら、汚れ面は一度濡らした方が良いのかもしれません。
濡れていると泡が流れやすいかと思ったのですが、そうでもなさそうです。

5分経過・・・

10分経過。

古歯ブラシで少し磨きました。

今度はすっきり! 排水口が明るくなりました。
少し黄ばんでいた入り口部分もきれいになりました。

結論。汚れすぎの場合は数回繰り返し、擦る必要はありそうです。

でも、擦るのにそんなに力は要りませんでした。
黒カビになる前にシュシュっとしていれば擦る必要はないかと思います。

今まで酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を使っていましたが、垂直面の汚れに粉を振りかけるのは難しく、使いすぎてしまうことが多くありました。そして、うっかり熱湯を使って中の部品が少しゆがんでしまうという事故もありました。
お湯を準備せず、手軽にシュッとできるのは魅力的だと思います。
寝る前にシュッと吹きかけたいです。

そして、他の洗剤でカビ落としを試してみたお風呂場扉のパッキン部分です。
黒カビってやっぱり落ちないですね。

「カビ・ぬめり取り剤」を吹きかけて30分。
泡はちゃんとパッキン部分についていてくれたので、効果は発揮してくれたと思います。

黒カビはかなり薄くなりました。
活用BOOKにも「パッキンの内部に入り込んだカビには効果がないことがあります」とあったので、きっと内部に入り込んでしまったのでしょう。
これは仕方がないですね(涙)

「カビ・ぬめり取り剤」その他2本とも、持ちやすく、吹き付けやすいです。
使い終わったら詰め替え用を買ってみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。




おしゃれに心地よく大掃除|ダスキン「くらしキレイBOX」

刻々と年末が近付いています。
キッチン、お風呂場、トイレ等、水周りの大掃除はお済みでしょうか。
今掃除しても年末までに汚れてしまうし。。。
などと思ってしまいますが、長期に染み付いた汚れは落ちにくいので早めに落とし、年末は仕上げ程度に簡単に済ませられると良いですね。




そろそろ本気で始めなさいよ! という神の啓示か、昨日、モラタメさんよりダスキンさんの「くらしキレイBOX」が届きました。

すっきりとした花柄の箱に、「カビ・ぬめり取り剤」、「ガラスと住まいの洗剤」、「トイレ用除菌・洗浄・消臭剤」の3種のスプレー剤と、活用ブック、クロス1枚、BOX限定のスクイージーがコンパクトに収納されています。
贈り物としても想定されているためか、全体的にすっきりしていてかわいらしいです。
女性の手にも握りやすい細身のボトルは、色彩も落ち着いていておしゃれ!
見える収納としても、邪魔になることはないと思います。
中でも興味をそそられたのは「カビ・ぬめり取り剤」。
塩素系の漂白剤のようですが塩素補足剤が配合されているため、他の洗剤と混ざってしまっても有毒の塩素ガスの発生を抑えられるそうです。
安全面で酸素系漂白剤を選んでいましたが、塩素系でもこれなら安心して使えるかも。
年を取って注意力がなくなると”うっかり”が増えてくるので、実家のお母さんへのプレゼントにも最適なのではないかと思います。
!!!注意!!!
 体調のすぐれない方、心臓病・呼吸器疾患の方は使用できません。

「ガラスと住まいの洗剤」は、界面活性剤不使用で二度拭きいらず。
しっかり拭いたつもりでも残っているのではないかという不安から開放されますね!
拭き残しの”うっかり”も増えていそうだし、丁度良いかもしれません。

「トイレ用除菌・洗浄・消臭剤」はシトラス×フローラルの香り付き。
香りはきつくないので、個室に篭りながらのお掃除でも辛くないかも。

使用した感想等につきましては、別ページにて報告したいと思います。
(現在追加中!!)
「カビ・ぬめり取り剤」
・「ガラスと住まいの洗剤」・・・未使用
・「トイレ用除菌・洗浄・消臭剤・・・未使用

数量限定での販売で、ダスキンさんで2017年12月15日までに担当店で購入すると、プレゼントをもらえるチャンスがあるようなのでお早めに!

最後までお読みいただきありがとうございました。




レジ袋の整理|毎日少しずつの大掃除記録

いつも気が付くと、レジ袋が大量に増えてしまいます。
定位置から溢れてしまうので、レジ袋入れとなったレジ袋もまた増えて行きます。
そのため、不要なレジ袋の片付けと定位置の見直しを行いました。




  1. レジ袋の必要量
  2. レジ袋を増やさない-エコバッグを複数常備する-
  3. レジ袋を増やさない-ストッカーに収まる量だけ保管する-
  4. 溜まったレジ袋を消費する-使いやすく整理する-
  5. 最後に

“レジ袋の整理|毎日少しずつの大掃除記録” の続きを読む

毎日少しずつの大掃除記録

年末の大掃除までに、一日一箇は掃除と片づけを行って行きたいと思っています。
このページにはその記録と予定を一覧として追加していきます。
場所ごとに何の片付けがあるのか、最終的に全て書きだすことを目的としているため、来年からは予定を立てる目処になるはず。
また、これは旦那に頼もう! これは子供でも大丈夫だね! などの参考になればうれしいです。

キッチン

やったこと 難易度 内容 実施日
レジ袋の整理 ★☆☆☆☆ レジ袋の定位置を新たに設置。いつの間にか大量に増えているレジ袋を一部処分。 11/11
トースターの拭き掃除 ★☆☆☆☆ トースター全体の拭き掃除。トースターの上に常駐していた小物を撤去。 11/12
料理の本の整理 ★☆☆☆☆ よく使う本のみキッチンに残す。残りは寝室へ移動。 11/13

寝室

やったこと 難易度 内容 実施日
書類の整理 ★☆☆☆☆ 給与明細を年毎にまとめる。封筒と不要な表紙を捨てる。 11/18
鴨居に掛けている服の整理 ★☆☆☆☆ 出しっぱなしの服を押入れに入れる。 11/18
手芸用品 ★★☆☆☆ 壁際に置いていた小棚を押入れに移動。 11/18

今後やりたいこと
◆税金関係の書類をファイルにまとめたい
◆手芸用品を減らしたい



年末までにやっておきたいこと

年末年始の準備の前に。
時間に余裕を持ってやっておきたいことをまとめてみました。

 

歯の定期健診

連休時に限って、なぜか歯の詰め物が取れてしまうトラブルが発生します。
今は休日でも診察してくれるお医者様もいらっしゃいますが、お正月の料理を仮詰めで食べるのは少し寂しい。
早めに検査をしておくことをお勧めします。

粗大ごみの申請

地域によって期限は異なるかと思いますが、名古屋市は電話申請なら1週間、インターネットでの申請なら10日前が期限。
粗大ごみを翌年まで置いておきたくない人は、11月前半までに自治体のサイトなどで確認しておくことをお勧めします。
時間に余裕があればリサイクルの選択肢もでてきます。

プリンターの起動確認

いざ年賀状を印刷!・・・というときに毎年言うことを聞かないプリンター。
プリンターは長期間使わずにいると、インクが固まったりして印刷が出来なくなります。
テスト印刷をして、しばらく電源を入れておくと直ることもありますが、どうしても無理というときは余裕がないと困ります。

 

・・・そろそろやらないと、と思いつつもまだ手がけていませんが、とりあえずピックアップしてみました。

 




ウォールステッカーで傷隠し

10月も半分が過ぎてしまいました。

みなさんは大掃除の準備はお済みでしょうか?

私は・・・まだです!(笑)

昨年はちょっとおサボりをしたので、今年はしっかりやらないといけないのですが、なかなか腰が上がりません。

掃除が先、とは思うのですが、以前傷隠しに壁に貼ったウォールステッカーが少しずつ剥がれてきています。

新しいステッカーに変えようか。と考えていましたら、風水チェックのできるサイトに出会いました。

玄関や寝室、キッチンなどの部屋の位置から風水に合ったステッカーを紹介してくれるシステムになっています。

どうせ貼るなら参考にするのもいいかも!

また、ウォールステッカーがどんなものかまとめてみました。

“ウォールステッカーで傷隠し” の続きを読む