義母の不快な決めつけ

愚痴です。

先日新調したお風呂場の目隠しカーテン。少し長さが足りません。2階のベランダだし、誰も通りがかることはないから上下少しずつ開くくらいにすれば気にならないと思っていたのですが、義母が「○○(息子の名前)が覗くからちょっと・・・(真剣)」と。(´・ω・`)えぇー・・・

「誰かが入ってきて覗くかも」だったら「やっぱり気になりますか~」で隠す部分を追加して終わり、なのに。

なぜそこに息子の名前? 日々の義母に対する言動から、絶対に義母の裸に興味なんか持たないと思いますけどね!?ヾ(;´▽`A“

「有り得ない」と言えば「そんなことはない、このくらいの年頃は何にでも興味を持つから」と返ってくるし。本気らしい不快だわ。それが当たり前と決めつけられているのが不快だわ。今までに何度かありましたが、この息子に対する性的な思い込みが一番不快!! そもそも息子は・・・やめておきます。

息子があまりにも不憫すぎて、主人に愚痴を言いました。

不快でも「そうですか」で済ませられるよう精進したいものです。(´⌒`。)

 

以前購入したレシピ本から常備菜を作りました(認知症予防)

9月27日に作った常備菜。
玉ねぎの酢漬け。これも、セリアで購入した白いタッパー(800ml)にピッタリの量でした。このレシピ、砂糖を使わないのでかなり酸っぱいのではないかと思いましたが、玉ねぎの甘みで思ったよりきつくありませんでした。でも、義母には酸っぱすぎと言われたので、少しずつ、何かに混ぜて使いたいと思います。
取り合えず作ってから3日。サラダにトッピング。

義母のために酢を使うようにし始めたのだけど、全くそうは思ってくれていないみたい。
「コレステロールを下げためには酢が良いんですよね」とはっきり言ったのに。

もっとも、いつも「これを食べるといいらしい」「あれを食べるといいらしい」と言いつつ、対象のものを買ってきたとしてもすっかり忘れているらしく、全然気にしなし大皿で出すとあまり手を付けない。(だから最近は個々に分けますけどね)

覚えてないのだろうと分かっていますが、何となくイラっとします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

100歳までボケない常備菜で10分レシピ [ 白澤卓二 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/9/25時点)


以前購入したレシピ本から常備菜を作りました(認知症予防)

9月25日に作った常備菜。(→100歳まで・・・
豚肉の酢醤油煮と、切り干し大根の酢漬け。半分使いかけですが。本のレシピ通りに作って、セリアで購入した白いタッパー(800ml)にピッタリの量でした。
切り干し大根の酢漬けは少しづつ使っていますが、豚肉の酢醤油煮はメインに使ったので4人家族で2回分。
1回目は本に書かれている通りに水菜と合わせてサラダ風。2回目はラーメンにトッピング。
コレステロールを落としたいのにラーメンは良くない気がしますが、ラーメンを食べたい若者がいるので具材たっぷりにしました。(キャベツともやしと豚肉の酢醤油煮)
義母も「具材がたくさん入っていると美味しいね」と言ってくれましたが、その後、「この肉は酸っぱいから黒毛玉(我が家の犬)には上げられないね」と評価。

え、、、確かに酢は使っているけど、そんなに酸っぱい???
リンゴ酢とか、平気で舐める黒毛玉ですが、義母にとっても酸っぱかったのかしら???
「酸っぱかったですか」と聞けば、「うん、酸っぱいでしょ」と回答。
うーん? 失敗作とみなされたのか、ただ単に酸味のある部類と評価されたのか。。。
しつこく聞けないので、義母のお口に合ったのかどうかが判定不能。

私には酸っぱさは感じられず、主人も「酸っぱくはない」。酸っぱいおかずがNGな息子も普通に食べていたので、それほど酸っぱいおかずではないと思うのですが。

まあ、作りやすかったのでまた作ります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

100歳までボケない常備菜で10分レシピ [ 白澤卓二 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/9/25時点)