来年のスケジュール帳(兼簡易家計簿用)を買いました。

少し早いですが、来年のスケジュール帳を買いました。

家計簿が続かない私ですが、今年は月間スケジュールに店名+レシートの合計額のみの簡易家計簿が続いたので、+αを目指します。

セリアのスケジュール帳。108円。

グレーなのですが、こうしてみると富士山っぽい!(#^.^#)

月間スケジュール+週間スケジュール+余白なタイプです。

水玉模様のと迷いましたが、週間スケジュールの行間が狭いこちらに決定。月間スケジュールも上下に仕切りがあるので嬉しいです。

月間スケジュールの仕切り上段は予定、下段は入出金メモ(合計)に使います。月間スケジュールに書いておくと、いつ買い物をしたか、今週はいくら使っているのか、計算しなくても一目で何となく買い過ぎ感が分かって便利です。(;・∀・)

左側が縦型のスケジュールになっていますが、ここは付箋をペタペタ。大きな予定や日付指定のない予定を貼ります。例えば、固定資産税、自動車税、健康診断申し込み、浄水カートリッジ購入等々。終わったらチェック。固定資産税とか、支払ったか心配になることが多いのですが、いつも持ち歩く手帳に印があればいつでも確認できて安心。付箋なら間違えても変更があっても貼り直せて便利!

※水玉模様のはここが縦割りです。

週間スケジュールはタイムスケジュールになってますが、ここは買ったものを書くスペースにします。

実はレシートを写すだけの家計簿を実践しようとしたのですが、ノートが二冊あると出すのが面倒で。でも、前回買ったもののメモがあるのは買い物時に便利で、一冊にまとまればいいと思っていました。

これはちょうど良い形です。

カレンダーの隣に入出金の固定費を書くスペースもあるし。続けられる気がする!

最後に数ページ、格子のページがあります。

ここにも付箋をペタペタ。年間の必要経費を書き出します。

結構あります。合計して、我が家の収入から引いて………やばい、ほとんど残らない………他に食費や雑費があるというのに……( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

ペット費が高い。でも、ワクチンもフィラリアの薬も必要だー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

削れるところは何処だろう。それより、出勤日増やしてもらう? 一応副業は考えてるけど、全く実にならないし。(。ŏ﹏ŏ)

取りあえず、手帳は準備OK!!

ペン先が細くて滲まないペンが欲しいけど我慢する。

【追記】

週間スケジュールのカレンダーの横に銀行残高やクレジット支払額を書いておくと便利。半年使いましたが、とても使いやすいです。

計画下手が始める来年の手帳

あっという間に11月になってしまいました。
年末まで残りわずか。
去年はまともに大掃除をしなかったので、今年はしっかりやりたいと思っているところです。

そのためにはまず、計画を立ててみようと思いました。
とはいえ、今まで立てた計画がそのように進んだことがありません。

そんな時、近所の書店でこんな本を見つけました。

マンガでやさしくわかる中学生・高校生のための手帳の使い方 [ NOLTYプランナー ]

価格:1,404円
(2017/11/3 07:11時点)
感想(0件)


丁度、高校受験生の息子がいますし、名目上息子用として購入しました。
もちろん、そっと差し出しても拒否されてしまったので、私が読みました。

これなら何とか出来そう?

文章もありますが漫画でも説明されているので、漫画好きには理解しやすい。
受験勉強とフルートの練習を両立しようとしている女の子がモデルとなっていますが、家事育児に趣味の時間と置き換えても良さそう。

普段から手帳を使いこなしている人や、元々計画を立てることが得意な人には当たり前なことかもしれません。
でも、計画を立てて順にこなしていくことが苦手な人間にとってはとてもためになる内容と思います。

まずは手帳を持ち歩くこと。
何かあれば書き込む癖を身につけること。
1日三回は手帳を開くこと。

簡単なことから初めて、起床時間や就寝時間など生活習慣の記録、わかっている予定やその日にやったこともとにかく書き込む。
そうすることによって自分の時間の使い方が見えてくるので、無理のない時間帯に予定を組むことが出来るようです。

紹介されている手帳は月間スケジュールと週間バーチカルが1冊になっているもので、私は先日100均のセリアで似たようなものを購入しました。
ただ、1月始まりなので、年末年始のスケジュールには間に合いません。
年始年末用には月間スケジュール帳を別途購入しました。

とにかく、書くことからはじめたいと思っています!