レッカリー・フース キャラメルトを試してみました。

モラタメさんでレッカリー・フース キャラメルトを購入しました。
16×6×4cmの袋(留め具の上も含みます)に1~1.5cm角のキャラメルがぎっしり。
手のひらサイズの1袋680円(税抜)は普段おやつにはちょっと贅沢ですが、甘党の私が2~3個でも満足できる甘さなので、休憩タイムの一口の癒しに丁度良い甘味です。

キャラメルと言うと、歯の詰め物が取れてしまうリスクと闘いながら食べるもの、と言ったイメージがありますが、これはねっとりしていないので、それほど歯に着く感じはありません。
どちらかと言うと柔らかい砂糖菓子のようで、噛んだ断面を見ると結晶のように中心に向かって筋があり、それに沿ってほろっと崩れる感じです。
歯ごたえを楽しむのにいくつでも食べてしまいましたが、結構甘いので、甘党の私でも味わい的には2~3個で満足できます。

どういったシーンに食べるといいかな。

受験勉強のお供に飲み物に添えて。
仕事からの帰宅時に一口。

瓶に入れて置くのもかわいくなります。

幸せの味わいですね。