食感重視のカップ麺/ラーメンモッチッチ ワンタンメン

先日はモッチッチの野菜タンメンを食べてみたので、次はモッチッチのワンタンメンです。

野菜タンメンは緑でしたが、ワンタンメンは赤いパッケージ。

本格的な「ワンタン」がよくわかっていないのでグーグルさんで検索してみると

”中華料理の一種。小麦粉で作った薄皮にひき肉を包み、ゆでたもの。スープに浮かせて食べる。”

と記載してありました。

「餃子入りスープ」とは違うと聞いた気もしますが、違うのでしょうか。

野菜タンメンと同様、お湯を入れて5分が少し長いですが、もちもち麺が食べられるので待ちます。

付属の調味料も忘れず入れて完成。

野菜タンメンより濃い味の気がします。野菜タンメンは塩味で、ワンタンメンは醤油味ですね。

少し残念なのはワンタンの皮と中身が分解してしまったこと。混ぜすぎたかな。

でも、こちらも美味しかったです。ふやけてとろっとしたワンタンの皮が好き。

非常時用の買い置きメンバーに入ります。

食感重視のカップ麺/ラーメンモッチッチ 野菜タンメン

もちもちした食感が売りのモッチッチ。焼きそばは食べたことがありましたが、ラーメンはまだ食べたことがありませんでした。モラタメさんで見つけたので春休みの息子のおやつにと購入していたのですが、丁度、新型コロナウィルスによる休校決定日の発送でした。発送日は決まっていたけれど、なんだか狙って注文したみたいな。。。5食セットのラーメンとか、いきなり売り切れていたので助かりました。

お湯を入れて5分。ちょっと長め。食べる前に付属調味料を追加しますが、外(フィルムの中)についているので出し忘れず安心。でも、1回目は入れ忘れた(笑)

野菜タンメンは野菜たっぷり。野菜、大きめです。つるっとした麺は確かにもちもち。器は小さく見えても結構食べ応えがありました。付属調味料を入れ忘れると薄味で物足りませんが、でも、それでもまずくはない。もちろん、付属調味料を入れての完成です。

70代の義母も「確かにもちもちしていて麺が美味しい」と高評価でした。

入っている野菜はキャベツ、チンゲン菜、コーン、キクラゲ、ニンジン。野菜を食べた感もしっかりあって、『栄養が偏りそう』な即席麺の罪悪感も軽減されます。

休日の昼食やおやつ、それから、平日も職場に常備して置いてもいいかも。

美味しかったです。