デビフ シニア向け総合栄養食7種7点セットをお試し購入しました。

モラタメさんで「デビフ シニア向け総合栄養食7種7点セット」をお試し購入しました。先日7歳になった黒毛玉。そろそろシニア犬用のドッグフードに切り替えようと思っていました。
ドッグフードによっては全く食べない黒毛玉。デビフのクローバースタイル素材の旨味はよく食べるので、シニア犬用もきっと食べることでしょう、と思っての購入です。

しかし、そもそもミニチュアダックスのシニア期って何歳からなのでしょう。

ドッグフードによっては10歳や12歳、7歳からの専用フードも販売されていて、年齢の幅が広いです。最近与えていた「スタイルズ ミニチュアダックスフンド用 6歳以上用」は、「健やかなシニア期を迎えるための栄養素」となっていて、シニア犬用とは書かれていない。今回のセットに入っていた「クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 シニア犬用」も、何歳からとは書かれていません。

検索してみると、小型犬は7歳頃からシニア犬と呼ばれるようです。ただし、それはおおよその年齢で、その子の状態を観察して、シニア犬の要素を感じたらシニア犬として考えるものだそうです。

黒毛玉は最近ヘルニアを患ったこともありますが、その前からもややシニア犬要素が出ていたと思われます。手術で1か月入院していたためその間の変化が見られず、その分急に要素が増したかのようにも感じられます。

黒毛玉のシニア犬要素はヘルニアの後遺症もあるかもしれませんが、

・食欲のムラが酷くなった
・起きたてやトイレタイムに足腰がふらつく
・足や腕、おなかなどを酷く掻いていることが増えた
・顔を撫でても怒らなくなった(むしろもっと掻け)
・いきなり噛むことがなくなった
・文句が増えた(何かぶつぶつ抗議しているような)
・口臭が変わった
・睡眠時間が増えた

・・・こんな感じです。

痒がるのは虫さされかストレスかと考えていましたが、シニア化が原因でも納得。シャンプーシートで拭いてやると、以前は逃げましたが今は心地よさそうにしています。(シニア化で肌が乾燥するのかも)

今回のセットに入っていた「クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 シニア犬用」には、関節を強くするコンドロイチンとグルコサミン、皮膚の健康維持にコラーゲンペプチド、おなかを整える植物性乳酸菌K71、オリゴ糖、オメガ3脂肪酸DHA・EPAと、人間のアンチエイジングにも勧められている成分が補填されていて、今の黒毛玉にも必要そう。

早速開けて、写真を・・・撮る前に食べるな。まだ「よし」言ってない。
・・・まあ、食べることは分かりました。原材料は鶏肉がトップにきていて、脱脂大豆粉、コーンスターチ、鶏レバー、コラーゲンペプチド、EPA・DHA含有精製魚油、食塩、植物性乳酸菌K71、オリゴ糖、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン蛋白複合体、グリセリン、ミネラル類(Ca、P、Fe、Zn、Cu、Mn、I、Se)、ローズマリー抽出物、保存料(ソルビン酸K)、ビタミン類(D、E、B2、B12、パントテン酸Ca、C、コリン)と続きます。

鶏レバー入ってるんだ。レバー系のおやつ、食べないはずなんだけどな。

好き嫌いの要素がイマイチわからない。。。

1日の目安が体重5キロで105g。小袋が50gなので、5.7kgの黒毛玉は1日小袋2つ分+α。おやつ食べるから2つ分でいいね。
でも、50g×4袋だから、2日分かあ。大袋があるといいなあ。

さて。最近パウチ品にも好き嫌いがあることが判明した黒毛玉。
ウェットフードはどうかなあ。特に野菜入りは後ずさりして逃げるのですが。

ということで、まずは「プリモデビィ・シニア犬用 ササミ&野菜」をお試しです。
開封前はいつも興味津々。ぷるんとしたしっとりフード。
原材料は「鶏ささみ、野菜類(人参、グリンピース)、砂糖、鶏レバー、鶏手羽、大豆油、オリゴ糖、食塩、EPA・DHA含有精製魚油、コンドロイチン蛋白複合体、グルコサミン塩酸塩、植物性乳酸菌K71、増粘多糖類、ミネラル類、タウリン、ビタミン類」
缶じゃないところが取り扱い易いかも。

画像はありませんが、完食でした。

何が違うんだろう。この前嫌がったパウチ品は、寒天が入ったゼリー状だったのが嫌だったのかな。ゼリー状でなくても食べなかったのは、スープ煮だったからかもしれない。

よくわかりませんが、黒毛玉はデビフが好き。

非常持ち出し袋に入れて置くフードはデビフシリーズにすることにします。

 

デビフペット 鶏とお魚の旨みを味わう6種6点セットをお試し購入しました。

モラタメさんで「デビフペット 鶏とお魚の旨みを味わう6種6点セット」をお試し購入しました。
何度かお試しをしたことのある「クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用」と、「ささみほぐし まぐろ」「ささみほぐし かつお」「かつお白身 白米入り」「まぐろ白身 白米入り」「まぐろ白身&ささみ 白米入り」の5種類の缶詰のセット。

白米が入っている缶詰は初めて食べさせます。・・・というか、今回初めて見ました。
でも、近所のスーパー(西友)でも販売されていました。よし。気に入ったらいつでも買いに行けるよ。缶詰は大好きなので寄ってきましたが、黒毛玉、白米だけだと食べないからどうかなあ。酢飯なら食べるんですけどね。まずは「かつお白身 白米入り」。ご飯が混ざったツナ缶っぽい。かつおの香りが結構強い。かつお自体もあまり食べさせたことがないです。何しろかつおはほぼたたきを買うので、生ではあげられない。でも、期待して待ってる。原材料はかつお(白身、血合い)と白米のみ。ああ、血合いの香りが強いのか。

今回は食べ初めにちょっと警戒。
待っていた割にはにおいを嗅いでは去り、また来てはにおいを嗅いでは去り、を繰り返し、ようやく一口。
そのあとは「おっ?」と何かに気付いたかのように食べ始めました。でもちょっと、いつもの缶詰よりキラキラ感が低いかな?

うん。食べた。(なぜだか納得顔)
一応、お代わりも要求しましたよ。

うちの毛玉はやっぱり魚より鶏派ですね。ささみほぐしは一気食いでした。ちなみに、我が家の男性陣も魚より肉派。似るんですね。

でも、かつおにはたん白質やDHA・EPA、タウリン、ビタミンB12、カリウムが含まれているので、犬にだって身体に良さそう。

食べやすいウェットタイプだし、暑い季節、夏バテ防止に時々与えるのもいいかもしれません。

クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用」は相変わらず大好きでした。

 

6点セットだったので、幸せそうなご飯が続きました。

デビフ こだわり素材の4種7点セットをお試し購入しました。

モラタメさんでデビフ こだわり素材の4種7点セットをお試し購入しました。届いたのは「クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用」と、ささみ&チーズ、ささみ&さつまいも、ささみ&軟骨の缶詰が計6個。おまけにおやつが一袋ついていました。
豪華なセットです。

「クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用」は何度かお試しをさせていただいていて、とても食いつきが良いことが分っています。ただ、今までのドッグフードよりコストが上がるので、ご褒美ご飯やトッピングに利用。50gの小袋が4袋入っているのですが、うちの毛玉は5kg超えなので一日小袋が3袋が必要。1食小袋を1袋と半分。今更ながら、小型犬用のドッグフードですね。食品用の生肉を使用した半生タイプ。小粒で柔らかく、素材も惹きつける要因のようです。袋を開けるだけで毎回寄ってきます。

で、今回のメインは缶詰。素材の粒々がしっかり入っています。↓は軟骨。缶詰はあまり与えたことがないのですが、絶対に好きだろうな。と、食べ残したドッグフードに乗せる。(素材の旨味ではないドッグフードです)すぐさま食べる。 お代わりを要求。(あ。画像がない)

一缶丸まるあげるとお代わりを要求されますが、小分けにしてお代わりを何回かさせると満足感が高まるらしい。(実験済み)

やっぱり缶詰の方が食いつきが怖い。

缶詰の一日に与える量ですが、内容に寄って異なるようです。

5kgの場合。

ささみ&軟骨は1.0缶。ささみ&っさつまいもは1.5缶。ささみ&チーズは6.0缶!え、6缶? 幼犬の場合は9缶? そんなに与えるの???

缶詰を与え慣れていないので、ちょっとびっくりです。ですが、現在5kg超えの毛玉も幼犬期は1kgもなかったので、2.5缶未満となりますね。 それに、1缶当たりの量も少ないし、そうですね。納得。

缶詰なので、いつもとちょっと違うことをしてみました。スプーンですくって与えてみると、毛玉は背側しか舐められず、お口に入らないという事実が判明。

楽しい。

ご褒美ご飯に利用します。

半生タイプのドッグフード/デビフペット クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用

応募をしたことをすっかり忘れていましたが、モラタメさんでドッグフードのお試しが当選しました。デビフペットクローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用です。200g(50g小分け×4)なので袋はA4用紙より小さめ。

植物性乳酸菌K71、DHA・EPA、オリゴ糖、コラーゲンペプチドが配合された、やわらかな半生タイプ。「半生」大好きです。

ただ、先日噛まれたばかりで傷も治っていないので、あまりご褒美的なものはあげたくないのですが・・・。

仕方がない。写真も撮りたいし、開けるしかないだろう。(なんか隣で黒い危険な毛玉がものすごく期待してるし・・・)

一袋を開けてみました。
本当は少しずつ今のドッグフードに混ぜていくのが正解らしいけど、今のドッグフードを嫌々食べるようになってきたし、全部いれてしまえ。残していたドッグフードを袋に移動し、新しい一袋50gを開けました。

写真を撮る間伏せをして待っていた黒毛玉。「よし」の合図で勢いよく食べ始めました。

私「写真撮るからちょっとまって!」
毛玉「え?」
私「黒いから表情が全然みえないんだよ」
毛玉「そんなの知らないし」ガツガツ

皆さんどうやってきれいな写真を撮るのでしょう。あ。下から見上げるように取るべきだったかな。次の時はやってみよう。

あっという間に完食して、お代わりねだってきました。(噛んだの、まだ許してないんだけど!)
この毛玉は5kg半あるので、記載されている分量をみると5kgで1日130gだから、二回食なら1袋半か。

まあいいや。お試しだからもう一袋。

2袋目もあっという間に完食です。半生、強いですね。気に入らないと全く食べない毛玉なので、2袋一気に食べたということはかなり気に入った様子。

臭いもないし、原材料のトップに鶏肉(食品用の生肉が原料)が来ていて、着色料は使用していない。優良なドッグフードですね。

ただ、お値段が今与えているドッグフードの4倍。。。(今与えているのは900gで約500円)

余裕があるときに、ご褒美ご飯で買ってみようかな。