ダイソーのノートと断捨離リスト

ダイソーのノートでANIMALLIFESTORYのシリーズが気に入っています。

A5サイズなのでバッグにも入れやすいし、カバーがついているのでちょっとしたものを挟んだり、しおり紐がついているので必要なページに印もつけて置ける。

でも、最近画像のウサギ柄しか見かけない。少し前までは犬やハリネズミやぱんだなどいろいろな種類があったのですが、なくなってしまったのでしょうか。

見かけたらまた追加したいです。

そして、今年はこのウサギノートを「家事ノート」にします。

先日読んだ記事で、「断捨離リスト」の作り方がありました。(参考リンク先:朝時間.jpさん

「そうそう、どう書き出せばよいのか纏まらなかったけど、こんな感じのチェックリストを作りたかった!」と、私のニーズにピッタリで、さっそく真似をしてみます。ウサギノートは25行しかないので、見開きで。

30の場所を指定して、1日1か所×12か月の予定表。字が汚いので、場所を記入する前の画像です。

日付と場所だけ指定しているので、無理なく断捨離できそう。良い情報に出会いました。

DAISOであく取り落とし蓋とメラミン茶しぶ落としを買いました。

12月23日まで、DAISOで700円以上の買い物をすると100円相当のPayPayボーナスが付与される(※対象外のお店と条件があるようです)と言うので、つい、フラフラと必要そうなものを探しにDAISOへ寄ってしまいました。いくつか買ったうちの二つ。『あく取り落とし蓋』と『メラミン茶渋落とし』。


絶対に必要! という商品でもないのでポイントにつられた感がありますが、使ってみるとなかなか良い感じです。

『あく取り落とし蓋』は両面にとげとげのついたシリコンシート。具材を煮込む際、一緒に鍋に入れて煮込むだけ。このとげとげにあくが引っ掛かるんですね。

途中味付けをしたので雰囲気が変わりましたが、シリコンシートにあくがくっついて、おつゆが透明になっています。良い仕事をしてくれました。

『メラミン茶渋落とし』は使用中の画像がありませんが、棒の先にスポンジを挟む形になっているので、予備がなくなっても他の商品を挟めて便利。四角いスポンジは他メーカーでもよく販売されているので安心です、水筒の中の茶渋がしっかりとれて心地よいです。こちらも良い仕事をしてくれます。

シンプルなつくりなので、保管もかさばらず便利。買ってよかった商品です。

 

ダイソーのお弁当箱を買ってみました。

去年からか一昨年からか、ずっと気になっていた形のお弁当箱をようやく買いました。

ダイソーで300円のお弁当箱。蓋がこんもりと盛り上がっていて、盛り付けたおかずが潰れにくい形です。

蓋を止める部品は壊れやすくて嫌いなのですが、丼メニュー時に使える形を探していたのでお試し購入です。

中はこんな感じ。

仕切りと小さな器が一体となっています。丼用途で購入したので今は不要ですが、ディップや漬物を入れるのに丁度良さそう。右と左で違う混ぜご飯を入れて使うのもいいかもしれない。

底面はザラザラとしています。ご飯がくっつきにくいのでしょうか。

やや盛り上がるように盛り付けましたが、もう少し盛り上がっても蓋の隙間は空いています。あまり盛り上げても食べるときに崩れると困るので注意です。

敷き詰めたご飯量はサーモスの保温タイプのご飯量とほぼ同じ。ーーーと思いましたが、同量の水を入れたらダイソーのお弁当箱の方が沢山入りました。おかずカップ一個分プラスです。おかずを盛り上げているので、もっと入ってる。

少ないと思って280mlのサラダを一個追加したのですが、サーモスのお弁当箱の時と比べて量が増えてしまったかも。

サラダだからいいか………。

せっかく買ったので、しっかり活用たいと思います。