カレンダーを目当てにサンキュ!を購入しました

生活雑誌は通常Yahoo!プレミアムの読み放題を利用していますが、付録のカレンダーが欲しかったので、久しぶりにサンキュ!を1冊購入しました。別冊付録としてカレンダーの他に「捨て方辞典」と、とじ込みの「子どもが独立したあとのお金と暮らし」「家族ウケ洋食おかず」も興味深い内容です。

まずはお目当てのカレンダー。サンキュ!のカレンダーは毎年主に雑貨がメインのようです。今年は「おうち時間が楽しくなるカレンダー」。キッチンや、飾られた部屋の一角を写し撮った写真が並んでいて、あー、こんな風に飾り付けしてみたい!(でもうちには無理(._.))と憧れます。
ESSEは11月号にカレンダーが付いていたようですね。ESSEは毎年食がメインのようで、今年は「調味料とスパイスで旅するカレンダー」。見逃してしまいましたが、そっちも気になるカレンダーです。

カレンダーなら百均でも売ってるじゃん? 子犬とか子猫のカレンダーも可愛かった。と思うのですが、この2冊の付録カレンダーは大きさも書き心地も気に入っていて、毎年どちらかを購入しているのです。キッチンで使うのに丁度良い大きさ。

カレンダーは、今キッチンにつるしてあるカレンダーの後ろに早速お片付け。

紙で買ってよかったと思うのは、付録の「捨て方辞典」。場所別の15分捨て切り取りシートがついているので、見ながら片付けができます。スマホやパソコンでも見れるけど、時間が来ると節電のため画面が消える設定にしているし、古いからか動きが悪くて。じっくり見ながら作業したいときにはやっぱり紙ですね。

そして、年齢による状況に合わせての片付けの表はとても納得。

そうかー、更年期を機にさらに片付けられなくなっていくのか。片付けられない私はもっと片付けられなくなっていく。。。
そうだよね。視力・体力・記憶力が低下していくんだよね。

・・・捨てなきゃ。今のうちに。

12月号は大掃除と片付け、それから、40代からの見た目と身体の悩みが特集されていました。

サンキュ!は、もう少し若い人向けかと思っていたけど、40代半ばの私にもちょうど良い雑誌なのかも。

因みにESSEの12月号付録はムーミンのスケジュール帳。これも気になりますね。

 

 

お買い物マラソン中に楽天ブックスで購入。一冊でも送料は無料ですが、1000円以上購入でないと1店舗にカウントされないので注意です。SPU!は今は0.5倍。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンキュ! 2020年 12月号 [雑誌]
価格:530円(税込、送料無料) (2020/11/6時点)