ガスコンロで金芽米(無洗米)を炊く|リンナイの炊飯専用鍋RTR-500

以前の記事で購入予定でしたRTR-500を購入しました。

リンナイ 炊飯専用鍋 ガスコンロ用炊飯鍋 5合炊き RTR-500D

新品価格
¥3,900から
(2017/10/29 21:59時点)

以前の記事で書きましたとおり、我が家のコンロはRinnaiグリル付ガストップ(RBG-N31A8GS3R)、購入しているお米は東洋ライスさんの金芽米です。

結論から言いますと、炊飯モードで放置しても焦げ付きはありませんでした!
ただ、水加減をメモリそのままで使用しますと、かなり水分が多くて吹き零れます。
金芽米は金芽米用カップで計り、水は1カップにつき200ccで準備すると良い感じで炊き上がります。
3合炊くときは金芽米用カップ3+水600cc。メモリを見ると2.5より少し少なめになっています。
専用鍋ですが、初めは水加減を調節したほうが良いと感じました。

今後、いろいろと試して追加をして行きたいと思います。

今日は短いですが、お読みいただきありがとうございました!

ガスコンロで金芽米(無洗米)を炊く|炊飯モードは専用鍋が必要

先日炊飯器が壊れて以来、土鍋でお米を炊いています。
ガスコンロの炊飯モードを素直に使用してみたら、底に真っ黒なお焦げが出来てしまいました。
途中、火力を調節すると焦げは少なくなるのですが、他ごとをしているとうっかり忘れてしまいます。
ネットで検索したところ、ガスコンロの炊飯モードには専用の鍋が必要なようですね!
改めて使用説明書を見ると、確かに「別売りの炊飯専用なべをお使いいただくと、上手に炊飯できます」と書いてあります。
そして土鍋は「適さない(温度を正しく検知しない場合あり)」となっていました。
なんと、ガス炊飯なら土鍋と思っていたのに!




我が家のガスコンロ、Rinnaiグリル付ガストップ(RBG-N31A8GS3R)の炊飯モードについてまとめてみました。

  1. Rinnaiグリル付ガストップ(RBG-N31A8GS3R)について
  2. 炊飯モードを使ってみる(無水鍋)
  3. 炊飯モードを使ってみる(土鍋)
  4. 炊飯モードに対応する鍋の種類
  5. 水加減について
  6. 最後に

“ガスコンロで金芽米(無洗米)を炊く|炊飯モードは専用鍋が必要” の続きを読む