アンレーベル モイストボタニカル(オールインワンジェル/ミセラークレンジング)を試しました

モラタメさんでアンレーベル モイストボタニカル(オールインワンジェル/ミセラークレンジング)をお試し購入しました。最近よく聞く「ボタニカル」。漠然と「無添加」の意味合いで捉えていましたが、「植物の」という意味だそうですね。
どちらも無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・シリコンフリー・動物性原料フリーとのことで、肌にダメージを与えなさそうな、優しそうな成分です。

今回の目当てのオールインワンジェルは化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・ボディクリーム全ての役割をこなす商品。家族でお風呂上がりの保湿に使えたらいいなと思って洗面台に設置。主人が乾燥肌で、よく足の甲や脛に搔き傷を作っているのでその対策にもと思っているのですが、普段使い慣れていないので忘れてしまうみたい。まずは習慣づけが必要ですね。でも、数回使った使い心地は良かったみたいです。

私もお風呂上りと洗顔後に付けていますが、ほんの少量で顔全体に良く伸びて、少し粘り気があるので初めはぺたぺたする感じ。しばらくすると保湿されているしっとり感に変わります。手に残ったジェルは腕や足に延ばして、無駄なく利用。使用後の肌は肌触りが心地良いですよ。

成分は水とグリセリンを主体に、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、ハト麦種子エキス、オウゴン根エキス、ユズ果実エキス、マロニエエキス、テトラヒドロピぺリン、ツボクサ葉/茎エキス、シャクヤク根エキス、トウキ根エキス、ビルベリー葉エキス、サフラワー油、オリーブ果実油、コメヌカ油、と、肌によさそうな様々な自然派素材が入っていて、500mlと大容量で販売価格は1,480円+税。

ちょっと高い? でも、500mlでたっぷり使えるので、お得感があると思います。なんか、いろいろとフリーで無添加ですからね。これはリピートするかもしれません。

クレンジングは潤いは残して汚れは落とす、洗い流す必要のない拭き取りタイプのクレンジング。メイク落とし+洗顔+角質ケア+毛穴ケア+化粧水の役割を果たすそう。こちらも500mlの大容量で販売価格は1,200円+税。

ボトルは蓋を開けて、コットンを当てて上から押すタイプ。持ち上げなくても良いので手軽です。顔全体をクレンジングを浸したコットンで拭き取り、洗い流しは不要。でも、本当に落ちているのか気になるので、コットンでもう一巡。そうそう。余りに薄いコットンでは十分に吸わせられないので注意です。その場合は二枚遣いをお勧めします。

アルコールフリーですが、何となくすっとした感触があります。拭き上がりがさらっとした感じですね。その上にオールインワンジェルを付けてしっとり保湿完了です。

現在はマナラホットクレンジングゲルを使っていて、温めて洗い流すのも気に入っていますが、こちらのさらっとしたタイプも悪くない。こちらの方が低コストだし、今後の利用を悩みます。