カルビー シンポテト うすしお味を試しました

2020年2月17日に発売された「シンポテトうすしお味」をモラタメさんで購入しました。

堅あげポテトの半分の薄さにスライスされて、くしゅっとつまんだような形に形成されています。
残しても良いようにチャック付きですが、あっという間に食べてしまう量なので必要ないかな、と思っていましたが、高校生の息子はしっかり活用したようです。

高校生男子の方が一気に食べてしまいそうなのにー。と言ったら偏見だと言われるので黙っていますが。

シンポテトと箸を持って部屋に行くので、ポテトチップを箸で食べるなんて息子のくせに上品な、と思ったら、どうやらパソコンしながら食べると手に油が付くのが気になっていた様子。

パソコンの合間に箸でちょこちょこ食べてたら、確かに一気にはなくならないかも…?
そして、この小さくてくしゅっとした形は、箸で摘まみやすそう!

なるほどね、モラタメさんでは「仕事や家事の合間にスマートに食べることができます」と紹介されていましたが、そういうことなんですね!

仕事の合間にポテトチップスを食べることがないので気付きませんでしたが、何となくわかりました。

うすしおの味わいはちょっと物足りない塩味でしたが、薄くぱりぱりした歯ごたえが癖になります。

ながら食いにはピッタリなおやつかも。仕事のお供にお勧めですね。

 

 

アサヒ飲料 「濃いめの『カルピス』」を試しました

カルピス好きな我が家なので、モラタメさんで「濃いめのカルピス」を見つけて即購入しました。

希釈用はよく購入しますが、自分で薄めるのとすでに薄めてあるのとでは、何となく味が違う気がするのは水が違うからでしょうか。自宅では水道水なので。あ、違う。宮古島の雪塩がひとつまみ入っているそうです。

塩か。自宅でも塩を少し入れてみるといいのか。。。

「濃いめ」と名付けられている通り、さらっとした「カルピスウォーター」より重いというか、原液多めな舌触り。濃いめが好きなので、私は好みです。以前試した「匠のカルピス」とは少し違った濃さの気がします。(匠のカルピスはマミーとかピルクルとかに似た感じでしたのですが、濃いめのカルピスは間違いなくカルピスの味わい)

「凍らせても美味しい」と書かれていたので1本凍らせてみたのですが…。

飲むタイミングがうまく行かなくて、飲むときにはすっかり溶けてしまって試すことができませんでした。しっかり凍っていて飲めないか、溶け切ってしまっているか…。

でも、カルピスのアイスも美味しいので、シャーベット状になっても美味しいのは間違いないと思います。

 

 

 

 

キッコーマン 鍋つゆバラエティセットをお試ししました

モラタメさんでキッコーマン 鍋つゆバラエティセットをお試し購入しました。

とろける豆乳鍋つゆと、よせ鍋つゆの牛だしと鴨だし。

とろける豆乳鍋つゆで作ったお鍋とポトフはほっこり甘くて、豆乳嫌いの家族にも好評でした!朝のスープにも良さそう。

よせ鍋つゆの牛だしと鴨だしはうどんとお蕎麦のつゆや肉じゃがなどに使用。
肉じゃが。豚肉で作りましたがいつもより上品な味に仕上がってよかったです。
4人分うどんやそばのつゆにすると、300mlなので1本まるまるつかってしまってちょっと贅沢な感じ。

でも。とても使いやすいつゆだと思います。

 

 

真鯛だし醤油&ギャバつゆ&減塩だけどおいしいしょうゆを試しました

真鯛だし醤油が美味しそうだったので、モラタメさんでお試し購入をしました。

中々鯛は買えないので鯛茶漬けは試せないのですが、冷ややっこにかけたり、カツオのたたきにかけたり、まろやかな味わいで良かったです。
真鯛だし醤油+酢+ラー油で餃子のたれもなかなか良かったですよ。
主人が調合して、気に入って使っています。

ギャバつゆを麺つゆとして使いましたが、濃い味付けが好きな家族には、これだけではちょっと薄かったみたい。3倍濃縮となっていましたが、うちではもう少し多めにした方がよかったかも。

真鯛だし醤油とギャバつゆはスクイズボトルなので空気が入らずいつも新鮮ですね。

減塩だけどおいしいしょうゆは普通に醤油として使いましたが、確かに普通の醤油と変わりない味わいになりました。

今日は真鯛だし醤油で炊き込みご飯を作ります。

半生タイプのドッグフード/デビフペット クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用

応募をしたことをすっかり忘れていましたが、モラタメさんでドッグフードのお試しが当選しました。デビフペットクローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用です。200g(50g小分け×4)なので袋はA4用紙より小さめ。

植物性乳酸菌K71、DHA・EPA、オリゴ糖、コラーゲンペプチドが配合された、やわらかな半生タイプ。「半生」大好きです。

ただ、先日噛まれたばかりで傷も治っていないので、あまりご褒美的なものはあげたくないのですが・・・。

仕方がない。写真も撮りたいし、開けるしかないだろう。(なんか隣で黒い危険な毛玉がものすごく期待してるし・・・)

一袋を開けてみました。
本当は少しずつ今のドッグフードに混ぜていくのが正解らしいけど、今のドッグフードを嫌々食べるようになってきたし、全部いれてしまえ。残していたドッグフードを袋に移動し、新しい一袋50gを開けました。

写真を撮る間伏せをして待っていた黒毛玉。「よし」の合図で勢いよく食べ始めました。

私「写真撮るからちょっとまって!」
毛玉「え?」
私「黒いから表情が全然みえないんだよ」
毛玉「そんなの知らないし」ガツガツ

皆さんどうやってきれいな写真を撮るのでしょう。あ。下から見上げるように取るべきだったかな。次の時はやってみよう。

あっという間に完食して、お代わりねだってきました。(噛んだの、まだ許してないんだけど!)
この毛玉は5kg半あるので、記載されている分量をみると5kgで1日130gだから、二回食なら1袋半か。

まあいいや。お試しだからもう一袋。

2袋目もあっという間に完食です。半生、強いですね。気に入らないと全く食べない毛玉なので、2袋一気に食べたということはかなり気に入った様子。

臭いもないし、原材料のトップに鶏肉(食品用の生肉が原料)が来ていて、着色料は使用していない。優良なドッグフードですね。

ただ、お値段が今与えているドッグフードの4倍。。。(今与えているのは900gで約500円)

余裕があるときに、ご褒美ご飯で買ってみようかな。


 

花粉&ハウスダストに鼻うがい/サイナス・リンスキット

後鼻漏からの咳対策に、モラタメさんで粉末を溶かして使うタイプの鼻うがいセット、サイナス・リンスを購入しました。鼻水が喉側に落ちてしまう後鼻漏に悩むことがしばしば。この後鼻漏、鼻と喉の境目くらいに詰まりを感じるのですが、鼻をかんでも全く出てこない。たまにくしゃみが出るとようやく前に出てくれるのですが、なかなかくしゃみに発展しない。喉を刺激して咳が出るので綿棒などで掃除をすると、今度は吸った空気がダイレクトに喉に当たるような乾燥感で別の種類の咳が出る悪循環。。。

主な原因は花粉&ハウスダストだと思うので通院はしていませんが(20年ほど前に花粉症の診断は受けています)、鼻炎薬が一番効くので「花粉やハウスダストの刺激→鼻炎→後鼻漏で喉への刺激→咳」になっていると自己判断しています。だって、病院に行っても毎回「少し喉が炎症しているので、炎症を抑える薬を出しておきます」と言われるだけなので、なかなか行く気になれないのです。生活に支障が出るほどの症状でもないですし。

それでも。新型コロナウィルスの感染が心配される中、原因の分かっている咳は減らしたい。

咳が酷くなってからではなかなか引きませんが、後鼻漏の咳は鼻うがいで緩和されるようです。やはり鼻に入った原因物質を洗い流すからでしょうね。
いつもは小林製薬さんの「ハナノア」を使用していますが、粉末タイプで保管しやすそうなので「サイナス・リンス」をお試しに買ってみました。(↓粉末の包みは10包入っています)届いたのは250mlのボトルと生理食塩水の素10包みのセットと、生理用食塩水の素60包みのセット。「ハナノア」は国産、「サイナス・リンス」はアメリカ産。さすがアメリカ産。ボトルサイズが全然違います。(↓緑のボトルが「ハナノア」のボトル50ml)

「ハナノア」のボトル付きは300ml。1回50mlなので6回分ですね。ちょっとだけ「サイナス・リンス」の方が大きめの箱ですが、中身はボトル+10回分の包みなので、保管場所は節約可。1回250mlなので思う存分洗えます。「ハナノア」の5倍の量です。ただし、「ハナノア」のようにボトルの中の管が曲がっていないので、底に残って使い切れない分の勿体なさが少々残念。それから、「ハナノア」はそのままボトルに入れて使用できますが、「サイナス・リンス」はぬるま湯を用意するのがちょっと面倒。

でも、ぬるま湯で洗うのは心地良いです。今まで常温の「ハナノア」だったので、この暖かさも洗い流した感があります。(量も多いですしね)

手軽に少量で洗いたい方は「ハナノア」、大胆にかつしっかり洗い流したい方は「サイナス・リンス」でしょうか。どちらも甲乙つけがたし、といったところです。(お値段的には「サイナス・リンス」の方がお安いですね)

そして、どちらも共通するのですが、鼻うがいの後、鼻は強くかんではいけません。
ちょっと耳に入っていたい思いをしてしまいました。(しばらく放置で治まりましたが)
ちょっと残った感があるくらいで丁度良いようです。

因みに生理食塩水なので、ちょっと甘みを感じる塩味です。

後鼻漏でお悩みの方にはお勧めです。

 

 

男女兼用で使いやすい磁気ネックレス/コラントッテ ワックルネック AIR [ブラック:L]

主に整理時、肩こりによる片頭痛があります。
モラタメさんで磁器ネックレスが販売されていたので、お試し購入してみました。
届いたばかりでまだ効果は不明ですが、つけた感触などをレビュー。
コラントッテ ワックルネック AIRは、M(45cm)、L(51cm)の2種類があり、Mは女性、Lは男性の紹介画像でしたが、少し長めが安心なので女性である私用ですがLサイズを購入。(数値では標準身長標準体重ですが、脂肪多めのためいつも「少し大き目」が必要なんです。(悔))

長さ的にはピッタリでした。夏場の深めなVネックならトップが見えるけど、普通の丸首なら見えない。紐部分は見えるけど、黒なのでそんなに自己主張しない。肌触りも滑らかでさらっとして悪くないです。
ただ、軽さについてはネックレスを付け慣れていないので存在感があります。

紐部分は伸縮性があって、つけたまま引っ張ると10cmくらいは伸びました。
なので、頭が51cm以上あっても大丈夫。60cm以上だとつけにくいのかな。

素材は「PP樹脂コーティング磁石」と書かれています。
PP=ポリプロピレンは耐熱性耐薬性に優れているとのことなので、お風呂に浸かっても大丈夫なんですね。
パッケージに「医療機器」と書かれているのも、なんだか安心感があります。

しばらくつけてみて、変化等あったら追記をしたいと思います。

 

 

 

 

 

定番味も新しい味も/リケン ドレッシングシリーズ5種

理研さんから新しい味が出ていたので、モラタメさんで他の味と一緒に購入です。

一番右のねぎ塩生姜とシーザーサラダレモンが2月18日の新商品のようです。

まだ全部は使っていませんが、ねぎ塩生姜、シーザーサラダレモン、塩レモンを試してみました。

ねぎ塩生姜は生姜の味がしっかり出ていて、さっぱりとした焼き肉のたれとしても使えそう。昨晩、焼き鳥のたれとして使ってみました。ねぎ塩だし、生姜だし、思った通りピッタリ。ただ、息子は通常の甘醤油ダレ派。義母は無言だったのでわかりません。主人はどっちもOK、とのこと。

シーザー塩レモンはシーザードレッシングの中にレモンの酸味が程よく出ていて、さっぱりして美味しい。新玉ねぎにもとても合います。

シーザー塩レモンより、塩レモンの方がレモンの酸っぱさは上ですね。すっきりした味わいにしたい場合はこっち。塩レモンも焼き鳥に合いそう。野菜を1時間漬け込むだけでピクルスもできるようなので、それはこれからお試し。

シーザーサラダと胡麻はまだ未開封ですが、理研さんのサイトにいろいろなレシピが載っているので、そちらを参考に使ってみたいと思います。

4月13日の記事へ

食感重視のカップ麺/ラーメンモッチッチ ワンタンメン

先日はモッチッチの野菜タンメンを食べてみたので、次はモッチッチのワンタンメンです。

野菜タンメンは緑でしたが、ワンタンメンは赤いパッケージ。

本格的な「ワンタン」がよくわかっていないのでグーグルさんで検索してみると

”中華料理の一種。小麦粉で作った薄皮にひき肉を包み、ゆでたもの。スープに浮かせて食べる。”

と記載してありました。

「餃子入りスープ」とは違うと聞いた気もしますが、違うのでしょうか。

野菜タンメンと同様、お湯を入れて5分が少し長いですが、もちもち麺が食べられるので待ちます。

付属の調味料も忘れず入れて完成。

野菜タンメンより濃い味の気がします。野菜タンメンは塩味で、ワンタンメンは醤油味ですね。

少し残念なのはワンタンの皮と中身が分解してしまったこと。混ぜすぎたかな。

でも、こちらも美味しかったです。ふやけてとろっとしたワンタンの皮が好き。

非常時用の買い置きメンバーに入ります。

甘くて滑らかな舌触り/アヲハタさんの卵とバターのスプレッド 2種5点

「スプレッド」という単語を、最近ちょこちょこ聞くようになりました。元々あったのかもしれませんが、私には余りなじみがありませんでした。

そして、モラタメさんでアヲハタさんの「卵とバターのスプレッド」なるものを見つけ、レモン味とオレンジ味も美味しそうで惹かれて購入しました。

レモン味3個とオレンジ味2個。卵黄とバターがメインなので、ジャムではないのですね。まずはレモン味を開けてみました。

すっきりとしたレモンの香り。レモンの酸味もありますが、甘くて滑らか。バターを使っていますが冷えていても固まらず、ジャムのようにさらっとパンに塗れます。

そのままでも美味しかったですが、やっぱり塗ってからトースト。

ふつふつと煮詰まって、バターの風味が美味しい。

丁度、テレビで簡単メロンパンの作り方を放送していました。それはバターと砂糖と小麦粉を混ぜて食パンに塗って焼く、というものでしたが、何となくこのスプレッドに小麦粉まぜたらレモン風メロンパンにならないかと思いつき、実験。

ちょっと小麦粉が多すぎて薄味になりすぎた上、カリッとならなかったのでメロンパンとは少し違う気がしましたが、なんというか、厚めに塗った部分がレモン風味のカスタードクリームのようになりました。

これはこれでいいかも。

でも、塗ってからトーストが一番簡単でおいしい。

オレンジはまだ食べていませんが、トーストにするだけで食べ終わってしまうかも。

これもとても気に入りました。