カルビー バラエティセットを試しました。

モラタメさんでカルビーのポテトチップスとお麩のラスクを購入しました。ポテトチップスはみんな大好きなので、とても魅力的なセットでした。じゃがほっこりとおさつほっこりは九州のお土産、お麩のラスクは初めて見る商品です。一番たくさん入っていたきな粉味。袋は小さいですが、思ったより内容量がありました。
お麩なので、たんぱく質が摂れるのも良いです。お義母さんにお勧めしよう。
私は好きですが、やはり「麩」の食感がそのままあるためか、主人と息子は飛びつくほどではないようです。黒毛玉(雄)は寄ってきますが。
そういえば数か月前にお麩のフレンチトーストを作ろうとしてお麩を買いつつ、実行できていないことを思い出しました。サクッと焼くのも良いですね。
塩バター味ときな粉味がありましたが、断然、きな粉味が好き!

じゃがほっこりとおさつほっこりは、本当に素材の味がそのまま。
各々、深し芋と焼き芋のような味わいです。じゃがほっこりはサクッと、おさつほっこりは少し硬めで、安納芋を使用しているのでとても甘いです。
美味しいから、一袋の容量が少な目でちょっと物足りない。。。
でも、8袋入っているので少しずつ楽しめます。
(上の画像では、二分の一ティッシュの上に一袋分を載せています。)

九州限定商品かあ。。。あまり食べられる機会はないかもしれません。

ご当地フェアなどがあったら買ってしまうかも。

とても美味しかったです。

 

ソイジョイ スコーンバー プレーンを試しました。

モラタメさんでソイジョイ スコーンバー プレーンを購入しました。
子供のおやつにと思いましたが、結構私が食べてしまったかも。

大豆が主成分のソイジョイ。小麦粉系のお菓子より糖質の吸収が穏やかで太りにくいとのことなので、ついつい気兼ねなく食べてしまえる。
大豆なのでほんのりきな粉っぽい味わいがあり、程よい甘みとしっとり感。砂糖も使っていますが、アーモンドパウダーの甘みが深みを出しているのかな。
グルテンフリーでほろっとした歯ごたえですが、ボロボロこぼれることもなく、ザクザクとした音も立てないのでこっそり食べるのに丁度良い。
―――こっそりする必要はないのですけどね。家族がまだ寝ている早朝とか、仕事の休憩時間とか、車の運転中にも食べやすそう。

朝食にそっと添えてみました。これはこれでありかも。

お試ししていると、我が家の噛み噛み犬がしっぽを振り振りやってきました。

噛み犬「なあなあ、それ、うまい? うまい?」
私「犬なんだからドックフードを食べててね」
噛み犬「それは置いといて。それ、うまい?」
私「鼻をつけるな」

拒否する横でじっと見つめられると、本当、独り占めしている気がします。

原材料は大豆粉、マーガリン、卵、調整豆乳粉末、砂糖、アーモンドパウダー、食塩、加工でん粉、ソルビトール、膨張剤、香料。

絶対に問題ない、とは言い切れませんが、まあ、大丈夫かな。と、一口分。
手で割ってもきれいな切り口です。そして、噛み噛み犬の目はキラキラです。

噛み犬「至福のひと時~」

なんだか、とてもよく噛んで味わっていました。

噛み犬「まだ持ってる? まだ持ってる?」
私「鼻をつけるな」

噛み噛み犬のおなかも心配なので、もうあげない。
でも、一口だけだからか元々問題がなかったのか、噛み噛み犬のおなかは大丈夫でした。

噛み犬「また今度、か…」

がっかりしたように見つめ続けられるので、代わりに犬用歯磨きガムを与えました。

以前も大豆クッキーで寄ってきたので、我が家の噛み噛み犬は大豆が好きなのかもしれません。

 

まあ、犬はどうでも良いのですが。

健康食があまり好きではない主人も息子も美味しいと食べていました。
ぱさぱさ感がないので、災害時用の買い置きにもお勧めです。

 

有機粉末茶 いつでもカテキン を試しました

モラタメさんで有機粉末の「いつでもカテキン」を購入しました。
以前は急須のお茶も用意していましたが、我が家ではそんなに需要もなく、お茶葉が蒸されるだけなのも勿体なく、冬場のお茶は粉茶に移行していました。
お義母さんも粉茶の民間療法にはまっていますし、丁度良いです。

お弁当を用意するとき、水筒を3人分並べて粉茶をティースプーンの先1/3くらいずつ入れています。350mlのにはティースプーン1/3くらい。1Lの水筒にはティースプーン1/2くらい。多分、薄め。裏面の「美味しい飲み方」にはティースプーン1/2杯にお湯100mlと書かれていますが、誰も何も言わない。薄いと言われたら少しずつ増やすつもりなのに。私は薄めが好きなので丁度良いのですけど。

届いてから今まで、暖かいお茶では特に問題はなかったです。もちろん、水筒の底に粉が残りますが、それは想定内。

そろそろ冷たいお茶にしようと思いますが、今朝水に溶かしてみてもなかなか解けなかったので、少量のお湯で溶かしてから水を追加してみようかな。水に浮いた粉はしっかりとしたお茶の苦さです。

一人分だけ準備するのにも、粉茶はとても便利です。

 

 

美酢(ミチョ) BEAUTY PLUS+ マンゴーを試しました

以前から、よく行くスーパーに並んでいて気になっていた美酢(ミチョ) をモラタメさんで購入しました。美酢(ミチョ) BEAUTY PLUS+ マンゴーです。

画像は牛乳で割ったので白いですが、透明感のある黄色いお酢ドリンクです。
牛乳で割るととろみが出て滑らかな舌触りも美味しい。
炭酸で割ると、ファンタオレンジのような味わいだと思うのは、私だけでしょうか。(どこのレビューを見ても書いていない)

お酢ドリンクなので、もしかしたら家族では私しか飲まないかもしれないなー、とは思いましたが、体調管理にお酢を摂りたかったのもあり、取り合えず購入。そうしたら、意外にも主人が続けて飲んでいる! リンゴ酢とか勧めても飲まなかったのに、やっぱり主人の好きな「マンゴー味」で、炭酸を準備して、ファンタオレンジのような味わいで飲めたのが良かったのかも。

ただし、好き嫌い王子の息子はダメでした。主人も私も気にならなかったのに、息子だけは「変なにおいがする」と、酢の香りに気が付きました。元々酢の物や酢で煮たおかずも食べる前から気がついて嫌がる男ですけどね。でも、味は好きみたい。ただ、お酢の臭いがするから飲めないと。

そして、昔お酢ドリンクを飲み過ぎて体調を崩したことのある義母もダメでした。酢の物や酢で煮たおかずは食べられますが、牛乳で割っていても飲むのは胃に負担があるみたい。

「お酢」なので、好き嫌いと体調に合うか合わないかもあるようですが、「お酢ドリンク」を倦厭していた主人も続けて飲めるお酢なので、「飲みやすい」に分類してもよさそうです。

ただし、「お酢」なので濃すぎたり飲み過ぎたりは食道が荒れたりして大変なので気を付けてください。

 

カルビー シンポテト うすしお味を試しました

2020年2月17日に発売された「シンポテトうすしお味」をモラタメさんで購入しました。

堅あげポテトの半分の薄さにスライスされて、くしゅっとつまんだような形に形成されています。
残しても良いようにチャック付きですが、あっという間に食べてしまう量なので必要ないかな、と思っていましたが、高校生の息子はしっかり活用したようです。

高校生男子の方が一気に食べてしまいそうなのにー。と言ったら偏見だと言われるので黙っていますが。

シンポテトと箸を持って部屋に行くので、ポテトチップを箸で食べるなんて息子のくせに上品な、と思ったら、どうやらパソコンしながら食べると手に油が付くのが気になっていた様子。

パソコンの合間に箸でちょこちょこ食べてたら、確かに一気にはなくならないかも…?
そして、この小さくてくしゅっとした形は、箸で摘まみやすそう!

なるほどね、モラタメさんでは「仕事や家事の合間にスマートに食べることができます」と紹介されていましたが、そういうことなんですね!

仕事の合間にポテトチップスを食べることがないので気付きませんでしたが、何となくわかりました。

うすしおの味わいはちょっと物足りない塩味でしたが、薄くぱりぱりした歯ごたえが癖になります。

ながら食いにはピッタリなおやつかも。仕事のお供にお勧めですね。

 

 

アサヒ飲料 「濃いめの『カルピス』」を試しました

カルピス好きな我が家なので、モラタメさんで「濃いめのカルピス」を見つけて即購入しました。

希釈用はよく購入しますが、自分で薄めるのとすでに薄めてあるのとでは、何となく味が違う気がするのは水が違うからでしょうか。自宅では水道水なので。あ、違う。宮古島の雪塩がひとつまみ入っているそうです。

塩か。自宅でも塩を少し入れてみるといいのか。。。

「濃いめ」と名付けられている通り、さらっとした「カルピスウォーター」より重いというか、原液多めな舌触り。濃いめが好きなので、私は好みです。以前試した「匠のカルピス」とは少し違った濃さの気がします。(匠のカルピスはマミーとかピルクルとかに似た感じでしたのですが、濃いめのカルピスは間違いなくカルピスの味わい)

「凍らせても美味しい」と書かれていたので1本凍らせてみたのですが…。

飲むタイミングがうまく行かなくて、飲むときにはすっかり溶けてしまって試すことができませんでした。しっかり凍っていて飲めないか、溶け切ってしまっているか…。

でも、カルピスのアイスも美味しいので、シャーベット状になっても美味しいのは間違いないと思います。

 

 

 

 

すりおろし野菜ジュース/デルモンテ つぶ野菜 125ml

モラタメさんで、3月2日に発売されたばかりのつぶ野菜ジュースを購入しました。水分だけではないので、食物繊維もしっかりとれそうな野菜ジュースです。黒い背景のパッケージは、ちょっと高級感があります。

125mlの手のひらサイズ。お弁当のお供にも持ち歩きやすそうですね。野菜1食分だそうですが、あっと今に飲めてしまう量です。ストロー付きですが、シールをはがしてそのままでも飲めます。

ただ、このサイズは関東1都6県での販売というので名古屋では購入できません。でも、ペットボトルタイプは全国販売だそうなので購入ができそうです。野菜ジュースは大抵朝ごはんの時に出すので、ペットボトルがあるのは有難い。

お味はすりおろしたにんじんとりんごをベースにしているそうですが、にんじんとトマトが競い合うような味わい。原材料名を見ると、トマトジュースがトップに書かれています。トマトジュース、にんじん汁、りんご果汁の順です。

「デルモンテ」なので、トマトは入っていると思いましたが…。

でも、トマトを意識せず飲めばにんじん味が強いので、トマトジュースが苦手な私でも美味しく頂けました。野菜嫌いの息子も普通に飲んでいましたし。つぶつぶ感も口に残るようなものではなく、割とさらっと飲めたので良い感じ。

飲みやすくてよかったです。

 

 

食感重視のカップ麺/ラーメンモッチッチ ワンタンメン

先日はモッチッチの野菜タンメンを食べてみたので、次はモッチッチのワンタンメンです。

野菜タンメンは緑でしたが、ワンタンメンは赤いパッケージ。

本格的な「ワンタン」がよくわかっていないのでグーグルさんで検索してみると

”中華料理の一種。小麦粉で作った薄皮にひき肉を包み、ゆでたもの。スープに浮かせて食べる。”

と記載してありました。

「餃子入りスープ」とは違うと聞いた気もしますが、違うのでしょうか。

野菜タンメンと同様、お湯を入れて5分が少し長いですが、もちもち麺が食べられるので待ちます。

付属の調味料も忘れず入れて完成。

野菜タンメンより濃い味の気がします。野菜タンメンは塩味で、ワンタンメンは醤油味ですね。

少し残念なのはワンタンの皮と中身が分解してしまったこと。混ぜすぎたかな。

でも、こちらも美味しかったです。ふやけてとろっとしたワンタンの皮が好き。

非常時用の買い置きメンバーに入ります。

甘くて滑らかな舌触り/アヲハタさんの卵とバターのスプレッド 2種5点

「スプレッド」という単語を、最近ちょこちょこ聞くようになりました。元々あったのかもしれませんが、私には余りなじみがありませんでした。

そして、モラタメさんでアヲハタさんの「卵とバターのスプレッド」なるものを見つけ、レモン味とオレンジ味も美味しそうで惹かれて購入しました。

レモン味3個とオレンジ味2個。卵黄とバターがメインなので、ジャムではないのですね。まずはレモン味を開けてみました。

すっきりとしたレモンの香り。レモンの酸味もありますが、甘くて滑らか。バターを使っていますが冷えていても固まらず、ジャムのようにさらっとパンに塗れます。

そのままでも美味しかったですが、やっぱり塗ってからトースト。

ふつふつと煮詰まって、バターの風味が美味しい。

丁度、テレビで簡単メロンパンの作り方を放送していました。それはバターと砂糖と小麦粉を混ぜて食パンに塗って焼く、というものでしたが、何となくこのスプレッドに小麦粉まぜたらレモン風メロンパンにならないかと思いつき、実験。

ちょっと小麦粉が多すぎて薄味になりすぎた上、カリッとならなかったのでメロンパンとは少し違う気がしましたが、なんというか、厚めに塗った部分がレモン風味のカスタードクリームのようになりました。

これはこれでいいかも。

でも、塗ってからトーストが一番簡単でおいしい。

オレンジはまだ食べていませんが、トーストにするだけで食べ終わってしまうかも。

これもとても気に入りました。

 

 

大豆の栄養丸ごと摂取/乳酸菌が入った蒸し大豆/サラダ豆

我が家の半数が好まない大豆。でも、健康上食卓に出したいと思っていたところで、モラタメさんに乳酸菌入りの蒸し大豆が登場しました。迷わず購入。

メーカー希望小売価格1袋138円(税別)。お手頃価格です。

どちらもふっくら柔らかく美味しいですが、どちらかというとシンプルな蒸し大豆の方が好き。このままおやつに食べてしまいますよ。蒸してあるので栄養価が逃げ出さず、丸まる摂取できるのも良い。

サラダやカレー、ひじきの煮物に追加して利用しました。トマトスープにもとてもよく合います。茹でた豆より柔らかく、歯触りが良い。

調理中にそのままつまみ食いが止まらない。。。

柔らかいので潰して使うのもありですね。大豆ナゲットとか。

今後、試してみたいと思います。