不二製油 ヘルシーカカオドリンク ショコラプロテインをお試し購入しました。

モラタメさんで不二製油のヘルシーカカオドリンク ショコラプロテインをお試し購入しました。プロテイン」は男性が筋肉をつけるために飲む健康食品、というイメージが強かったのですが、今はダイエットや健康作りが目的の商品もよく目にします。主成分は牛乳だったり大豆だったりいろいろ種類があるようですが、大豆由来のものは脂質が少なく腹持ちが良いので、ダイエットや健康づくりに丁度良いとのこと。「ダイエット」と謳われていると痩せたくない人には「不要」と思われがちですが、高齢になるにつれて食べられる量とともに筋肉量も基礎代謝量も減るので、効率よく必要なたんぱく質(=プロテイン)を摂るには適しているのではないでしょうか。たんぱく質は骨や免疫細胞の原料にもなるそうなので、骨粗鬆症や感染症対策にもぜひ摂りたい成分です。

今回購入したヘルシーカカオドリンク ショコラプロテインは、大豆由来のプロテイン。しかも、お米由来の乳酸菌と食物繊維も入っている。業務用チョコレート世界3位の不二製油さんがチョコレートに合う大豆たんぱく質を厳選して開発したそうです。「厳選された」と聞くと、それだけでとても美味しそうに感じられます。「チョコレートドリンク」と言うだけで惹かれていくのに。ちなみに、お米由来の乳酸菌は米食の日本人に合うように開発された乳酸菌らしいので、なお乳酸菌の効果が上がりそうです。
基本的な飲み方は、ショコラプロテイン大匙2杯に対して牛乳または豆乳を100ml。ココアと同じ要領で溶かしますが、ココアと同じく一気に注ぐと粉の中に空気が残って溶けにくくなります。なので、まずは少しずつ馴染ませて溶かします。下画像はスプーンで一気にかき混ぜてみたのでダマダマ。
下画像は別商品のおまけで手に入れた電動マドラーで拡散。ちょっと泡が気持ち悪くなりましたが、しっかり溶け切ったようで飲み終わった後も底に残りませんでした。電動マドラーは、似たような商品をダイソーでも見かけました。電動式でないものもありますね。ホイッパーという名前なのかもしれません。
定番のミルクココアより甘さ控えめですが、甘党の私でも満足できる甘さ。美味しいチョコレートドリンクです。付属のレシピでショコラプロテインを使ったおかずレシピも付いていましたが、私はチョコレートドリンクのまま飲みたい。どちらかと言うと、増えすぎた間食の置き換えとしたい。

ただちょっと不満なのは、人工甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)を使っているところ。糖質を抑える商品には割と多く使われていますが、賛否両論なので贈り物にする場合、相手によってはちょっとマイナス点。注意が必要です。

その点以外では、満足できる商品でした。

 

カゴメ GREENS 2種24本セットをお試し購入しました

モラタメさんでカゴメ GREENS 2種24本セットをお試し購入しました。
24本で要冷蔵だったので場所を取りそうでしたが、きちんと冷蔵庫の一時置き場に収まりました!
1本200mlの小ぶりなパッケージは角型なので、無駄なスペースなく収納できます。冷蔵庫はぎっしり詰め込むのは冷えにくいと言いますが、クール便で到着したので冷えているし、問題ないかな。。。まずはお味見。
皮ごとまるかじり赤ぶどうとビート。
100%で「まるかじり」なので、もっとドロッとしているイメージがありましたが、予想外にさらっとしています。そして少量、小さく刻まれたぶどうの皮や果実の舌触り。
ああ、これが「ざくざく!じゅわわ?」
つぶつぶオレンジほど多量なつぶつぶではありませんが、控えめなつぶつぶに神経を集中して、これは何かと考えるのは楽しい。
ぶどうの皮っぽいのはそうだと思いますが、つるっとしたのはぶどうの実? アロエ? ライチかなあ・・・。いやいや、皮ごとまるかじり赤ぶどうなのだから、全部ぶどう?
ライチは嫌いなのですが、これは大丈夫。入っている野菜と果実は、にんじん、ビート、アロエ、りんご、ぶどう、レモン、アセロラ、ライチ。熱をできるだけかけない低温殺菌製法で無添加です。
レモンとアセロラの酸味と、にんじんとりんごの甘さが程よく美味しく頂けました。
好き嫌い息子も私が気付かないうちに飲んでいるようです。

種までかみしめるキウイとほうれん草。

こちらも全体的にさらっとしていて、少量のつぶつぶが入っています。
こちらは緑の野菜っぽい味がしました。ほうれん草だからかな。でも甘くて美味しい。
つるっとした舌ざわりは、キウイか、パインアップルかもしれない。
「つぶつぶ!ムニムニ?」
少し青っぽい気がしましたが、我が家ではキウイの方が売れ行きが良い。
入っている野菜と果実は、にんじん、ほうれん草、りんご、キウイ、パインアップル、レモン、アセロラ、バナナ。あ、バナナ入ってるんだ。それにしてはドロドロ感がない。

どちらもとても美味しかったです。それぞれに味わいが違ったので、どっちがお勧めかは難しそう。どちらも無添加なので、野菜と果実のみ。健康的です。

 

それから見た目!
正面のキャッチフレーズやボトルの形。おしゃれなパッケージデザインに惹かれました。果物の素材感がありそうで、余計なものが入っていない健康的な雰囲気。そして可愛い。職場や学校に持ち歩くのにも丁度良く、ラベルを剥がした後も何かに使えそう。
ほら。飲み口が広いから、詰め替えやすくて洗いやすくて、黒いキャップがおしゃれに見えて、乾物を入れて並べたら可愛いんじゃないかな。並べる場所がないのが難点ですが。
裏面にはこのクラフトジュースの楽しみ方が記載されています。
ラベルの切り取り線はこの両端の二カ所。二カ所もあるので剥がしやすい!
一カ所だと、割と失敗するんです。

内容にもパッケージにもこだわりがあっていいですね。
なくなったらまた買うかもしれません。

 

マルコメ フリーズドライみそ汁をお試し購入しました。

モラタメさんでマルコメ フリーズドライみそ汁の「揚げナスを食べるみそ汁」と「しじみ」をお試し購入しました。
一人分ずつ個包装になっているので、好きな味が選べて嬉しい。
好き嫌い息子とか、味噌汁は赤味噌派の義母もいますしね。(この商品は米味噌)
災害時の保存食にも、お味噌汁は温まっていいかも。
赤味噌ベースの種類も増えたらなお良いです。
フリーズドライの味噌汁は、四角く固まっているものもありますが、これは粉末タイプでした。乾燥した揚げナス、油揚げ、ねぎが、目に見えるほどしっかり入っています。
160mlのお湯を注いでかき混ぜたら出来上がり。揚げナスのお味がしっかりしてます。しじみ汁はお出しを味わう感じ。
ほんのり甘くて美味しいです。

どちらかと言うと揚げナスの方が好き。揚げナスの味噌汁なんて作らないし、作るのが面倒くさそうなのに、お湯を入れるだけで簡単に飲めるのが嬉しい。

今度、アソートタイプを購入したい。
簡単で美味しいから、災害時用と、疲れた日用と、時間がない日用に常備しておきたい。

ただ、こういった「いつでも食べられる保存食」は大事に取って置きすぎて期限切れになってしまうことが多々あるので要注意。
(今日はまだ作れるからその時ではない、とか思いすぎないよう気を付けよう)

料亭の味マルコメさんのブランドサイト→https://www.marukome.co.jp/ryotei/

 

大正製薬 プリンケア タブレット(粒タイプ)/粉末スティックをお試し購入しました。

尿酸値高めの家族のために、モラタメさんで大正製薬 プリンケア タブレット(粒タイプ)/粉末スティックをお試し購入しました。
カツオやマグロの魚肉に含まれるアンセリンが配合された商品で、尿酸値を下げる効果があるようです。食事ではなかなか下げられない尿酸値。薬でなく、お茶やタブレットで下げられるなら簡単で嬉しいです。ようやくスティックがなくなるところなのでタブレットはまだ開封していませんが、粉末スティックは普通のお茶のように飲みやすく、一日も欠かさず飲み続けることができたようです。毎朝一杯。該当家族が朝食時に自分で準備。さらさらの粉末。お白湯100mlくらいで溶かして飲んでいました。
健康食品はあまり続かない人ですが、ちゃんと毎日続いていたので感心しています。100mlなので、さらっと飲めて良いようです。
先日健康診断がありましたが、結果がまだ出ていないので効果があったかはまだ先。というか、そんなにすぐには効果は出ない?
残りあと三本だけど、タブレットに切り替えたら続くかな。

健康診断の結果やタブレットについてはまた後日記載します。

 

味の素 クノール® スープ(4人分)×11点をお試し購入しました

モラタメさんで味の素 クノール® スープ(4人分)×11点をお試し購入しました。
クノールのカップスープは大好きですが、クノール=味の素を今更ながらに知りました。

カップスープは1袋一人分。これは1袋4人分なので、そろって食べるときはゴミが少なくなって良いし、作った感があります。
600CCの水と100CCの牛乳を使用して、カップスープより滑らかな舌触り。今回初めて「こんな使い方があったんだ!」と知ったのは、コーンクリームグラタン。
グラタンって、小麦粉とバターを炒め溶かす工程が面倒くさかったのですが、これは簡単で良い。朝ごはんでも、牛乳を消費したいときにも、あとはチーズと少しの具材があれば思いついた日に手軽に作れます。例えば硬くなったパン+賞味期限ぎりぎりの牛乳を消費したいとき。 ザクザク切る音がするパン。 ベーコンがあったので、余っていたエリンギと一緒に具にしました。(ミックスベジタブルがあった日は、それだけでも彩りも良くて十分でした) そこにコーンクリームスープを入れてひたひたにして。 チーズを乗せて焼くだけ。 余熱なし210度のオーブンで20分。(予熱していたら10分でもいいのかも)
割と好評。

コーンクリームでもポタージュでも、どちらでも美味しくいただけました。
何より、カリカリになったパンの使い道が増えたのが良い。

消費期限が長いので、いつでも使えてとても便利。お勧めです。

マリーンバイオ 琉然菜果をお試し購入しました。

モラタメさんでマリーンバイオ 琉然菜果をお試し購入しました。実は説明を読んでも何者かきちんと理解できていなかったのですが、「植物発酵エキス飲料」だそうです。
てっきり、養命酒(ハーブの恵み)みたいなお酒系の健康飲料と思って主人用に購入したのですが、よくよく読み直してみたら、もろみ酢やクエン酸の文字が。すっぱいのか!
しかし、モラタメさんは申し込み後にキャンセルができないルールだし、身体の調子を整えるのは同じだし、主人は好まなくても私は酢を飲みなれているし、まあ、私が飲もう。
・・・といった経緯がありました。

ちょっと瓶に背景が映ってしまったのでぼかし加工。瓶が曇りガラスのように見えますが、本来は透明です。

原材料は”野草類発酵エキス【ボタンボウフウ(長命草)、クミスクチン、グァバ葉、琉球ヨモギ、秋ウコン、水前寺菜、桑の葉、ヨモギ、ニガウリ、春ウコン、ホソバワダン、甘藷葉茎、ウイキョウ、アキノワスレグサ、紅芋、トゲドコロ(やまいもを含む)、生姜、ニンニク】、もろみ酢、パイン果汁、シークヮーサー果汁、タンカン果汁、モズク抽出エキス(フコイダン含有)、加工黒糖、ノニ果汁、ビフィズス菌末/クエン酸、ビタミンD”

たくさんの種類の琉球野草が入っていますが、その中に、複数の種類のポリフェノールが入っているようです。グァバ葉ポリフェノール、ロズマリン酸、モモルデシン、アントシアニン。ポリフェノールはポリフェノールと思っていたので、種類があることにも驚きです。(詳しくはマリーンバイオ株式会社さんの公式サイトへ→Charging Plus+(チャージングプラス)

さて、届いた瓶の蓋はねじって開けるタイプですが、

上にあげるだけの蓋も付属しています。画像はさらに付属の計量カップをかぶせていますが、このカップがもう少しだけ幅が広めだったら嬉しかった。別々に保管したらなくしそうなので。
早速試飲してみます。匂いはやっぱり薬草っぽい雰囲気ですが、あれ? そんなに酸っぱくない。
リンゴ酢とかを飲みなれているせいか、原液のまま飲んでも喉に刺激を感じない。
というか、これ、パイナップルの酸味? パイナップル味だよ!
・・・と思ったのですが、パイナップル好きの主人には違った模様。酢の飲料を好まない主人には好まれませんでした。
私は全然平気な味。というか、パイナップルだと思う。私の味覚がおかしい?

別件でノニ果汁を試したときは酸っぱすぎて飲めなかったけれど、これは飲みやすいと思う。年を取って身体が必要としているためかなあ。

 

デルモンテ 乳酸菌やさい 8本をお試し購入しました。

モラタメさんでデルモンテ 乳酸菌やさい 8本をお試し購入しました。
最近、息子が野菜ジュースの缶を1日1本飲んでいるので、ペットボトルの野菜ジュースにしたらちょっと節約? と思っての購入です。8本で1,030円(税別)だったので。しかし、またうっかりしていました。『デルモンテ』はトマトでしたね。💧
私も息子も、トマトジュースが苦手でした。
純粋なトマトジュースよりさらっとしているし、他の野菜や果物も入っているので出されたら飲めますが、、、トマトジュースでした。
まずい、と思うわけでもなく、何が苦手なのか自分でもよく分かりません。トマトは好きなのです。購入したので何度も味見をして確認しているのですが、トマトの酸味、なのかなあ? トマトは飲むのではなく食べたい、と、無意識に拒否しているのかもしれません。トマトジュースを前にすると、いつも『自分はなぜトマトジュースが苦手なのか』を考えるのですが、未だ答えは見つけられていません。
因みに息子はトマトジュースだけでなく、トマトが苦手です。ケチャップとピザソースは好きですが。

・・・私のトマトジュースに対する思いはどうでもいいですね。

ベースはトマトジュースですが、にんじんとリンゴの味も割と強く出ていると思います。
トマトジュースは血圧にも良いようなので、トマトジュースが飲める義母に消費を依頼。
美味しいよ、と飲んでくれています。

乳酸菌も入っているし、義母の免疫が上がると良い、と思っています。

熊本製粉 Holiday ホットケーキミックス×5をお試し購入しました。

モラタメさんで熊本製粉 Holiday ホットケーキミックス×5をお試し購入しました。
1袋にいちご味、かぼちゃ味、抹茶味の粉が各100g入っています。3色作るには300gすべて使う必要がありますが、家族4人で食べるには丁度良い量。
お水で溶いて焼くだけだから簡単です。パッケージが小ぶりでおしゃれな雰囲気ですが、中に『映えるレシピ』と『映える撮り方』の小冊子も付いています。ただ、日常にそこまで飾り付けるシーンがなかったので、クリスマスの日の朝ごはんに、ほぼ通常バージョンで出してしまいました。
フライパンで焼くと焼き色が付きますが、黄色、ピンク、緑と色違いなのは分かります。あ、半分にカットして並べたら良かったんだ。中はきれいな色合いなのです。

女子受けしそうなこの色合い。合成着色料を使わずに出しているのがとても良い。味も3色、ちゃんと違います。

ピンクはいちご。イチゴミルクのような優しい味わい。ストロベリー濃縮果汁粉末でイチゴ味、赤ビートで色付けをしているようです。
黄色はかぼちゃ。パンプキンパウダーでしっかり味と色がついています。
抹茶はもちろん抹茶で味と色付け。

5袋あったので、2袋、おすそ分けしました。

水だけで簡単に、ふんわりできるので良かったです。

 

・・・追記。

3色をオーブンで焼いて、カットしてみました。
オーブンだとちょっとパサつくので、油分を足した方が良いのかも。こんな風に適当に焼いてしまったので、隙間なくきれいに広げたら格子模様が作れたな。

 

キッコーマン食品 食卓を彩るバラエティセットをお試し購入しました。

モラタメさんでキッコーマン食品 食卓を彩るバラエティセットをお試し購入しました。
キッコーマン ウルトラソース ごちそう食感×2、デルモンテ リコピンリッチピザソース×2、デルモンテ 具Tantoコーンたっぷり コーンスープの素×6のセットで、送料関係費のみ940円(税別)。とてもお得に購入させていただきました。ウルトラソース ごちそう食感は店頭で見てちょっと気になっていましたし、ピザソースはお手軽にピザパンを作れそう。コーンスープは大好き。

ただ、ここしばらく本当にやる気がなくて、本当に適当すぎる日々を送ってしまって、きちんとお試しができていませんでした。ちゃんと仕事は行っているし、3食ご飯は作っていますが、いろいろなものをうまく活用できていない。。。例えば、ピザパンを作りたいのにパンを買っていないとか。せっかくのお試し品を仕舞い込んでしまっているとか。画像を撮っていないとか。

ダメダメ。年末だし、ちょっとやる気を取り戻す。

取り合えず、3種類を一通りはお試ししてあったので、書き出します。

まずは具なしでピザパン。チーズだけ乗せてみました。ソースにつぶつぶの具が入っているので、これだけでも簡単朝ごはん。レトルトパウチ式なので、最後までぎゅっと絞れるのがいい。ただ、初めから勢いよく絞ると、具が入り口に詰まるので注意。
さすがデルモンテ。しっかり濃厚トマトソースです。
チーズの上に少しピーマンを乗せたら彩りが良くなったかも。

合わせて。コーンスープも朝食に。1箱2人分。200mlの牛乳と合わせて温めると書いてありますが、1:1なので、中身を鍋に移してからパックで同量の牛乳を計ればそれでいい。簡単。沸騰させると牛乳の膜ができてしまうので、弱火でそっと温めます。一人200mlなので、マグカップで戴きました。粉のカップスープとは違ったとろみのある滑らかな食感が好きです。
グラタンにも使えるようですが、コーンスープが好きなので、そのままスープで戴きたい。

最後に、気になっていたごちそう食感ソース。
ピザソースと同様、つぶつぶたっぷり。ソースをかけるというより、乗せるような感じになりました。ウスターソースの味わい。つぶつぶの具がちょっとしゃりしゃりしています。お弁当に入れるとき、サラサラのソースだと水害のようになってしまいますが、これなら少し緩和されます。

冬休みに入ってしまったからお弁当はないですが、賞味期限はまだ先なので、3学期に活躍です。

 

 

ピザソースにお餅を乗せてレンチン。(お餅が下だとお皿にくっついてしまうので)ちょっとソースが跳ねましたが、有だと思います。チーズも載せたい。

エースコック すこやか和膳 もち麦めん 鰹と昆布だし/わかめラーメン ごま・しょうゆ 各5個をお試し購入しました。

モラタメさんでエースコック すこやか和膳 もち麦めん 鰹と昆布だし/わかめラーメン ごま・しょうゆ 各5個をお試し購入しました。
わかめばかり上に乗せた画像になってしまいましたが、ちゃんともち麦めんも下に入っています。ちゃんと5個ずつ、間違いありません。メインで試してみたかったのはもち麦めん。
はくばくさんが発売された「もち麦うどん」は食べたことがありますが、カップ麺では初めてです。カップ麺ですが、もち麦を主体にしているのでなんだか健康食品なイメージがありますね。お湯を入れて5分。ちょっと長目。
めんつゆは透き通った優しい色合い。かつおと昆布で上品な甘みがあり、無理なく飲み干せます。もち麦麺は、やや量が少な目。うどんよりもちっと固めで、日本そばより柔らかいかな。薬味も少な目ですが、麺がもち麦なのでレタス1個分の食物繊維があるそうです。
今回のお試しにはありませんでしたが、鶏だしの柚子胡椒味もあるようです。

美味しかった。義母も高評価です。

ただ、「もち麦」の文字を敬遠する男二人はなかなか手をださないですね。
わかめたっぷりのわかめラーメンを食べていました。(画像がない)

わかめラーメンも割とスープはさらっとしているようですね。
でも、もち麦めんの方が好き。

非常用にカップ麺はいくつか常備をしたいので、また、購入してくると思います。