キユーピー サラダソルト レモン&オレンジMIX 6点をお試し購入しました。

モラタメさんで「キユーピー サラダソルト レモン&オレンジMIX 6点」をお試し購入しました。
ドイツ産の岩塩にオレンジとレモンの果皮がミックスされたサラダ用調味料です。柑橘系の爽やかな酸味が塩味を補佐するので、塩分控えめにしたい方にも良いかも。(酢とかレモンとか使用すると、割と「しょっぱい」と言われることが多いです)

原材料は
”塩顆粒(食塩(ドイツ産岩塩)、乳糖、でん粉、デキストリン)、砂糖、食塩、乾燥オレンジ果皮、乾燥レモン果皮、粉末油脂、デキストリン、乾燥パセリ、乳酸菌、麦芽糖/酸味料、香料、(一部に乳成分・オレンジを含む)”

サラダソルトだけど、乳酸菌が入っています。サラダ用のお塩だし、朝食にピッタリ。サラダソルトを掛けた野菜を冷しゃぶで巻いても美味しい。温野菜にもよかったです。
難点は、水分のない野菜にはすんなりついてくれないこと。先にオリーブオイルをかけるといいのかな。

6袋もあるので、1袋を食卓用、1袋を調理用にと2袋同時に開けています。
主人も「美味しい」と気に入ったようなので、しばらくドレッシング代わりに使用していきます。

入れ物も可愛いし、袋だけど自立するし、常温保存なので食卓に出しっぱなしでもOK。中に小さめのスプーンを入れて食卓の隅に置いています。

 

日清オイリオグループ BOSCO プレミアムエキストラバージンオリーブオイル 228g×1/456g×1をお試し購入しました。

モラタメさんで日清オイリオグループ BOSCO プレミアムエキストラバージンオリーブオイル 228g×1/456g×1をお試し購入しました。お試しとは言っても、我が家のオリーブオイルはBOSCO日清さらっと軽~いオリーブオイルが定番です。
日清さらっと軽~いオリーブオイルは揚げ物用、BOSCOは炒めたり混ぜたり用、と使い分けをしていますが、よくよく見たら、どちらも日清オイリオの商品ですね。

一口に「オリーブオイル」と言っても、産地や品種、栽培・収穫方法や時期、搾油方法によっても味や風味に差が出てくるそう。確かに、商品によっては苦みが強かったり色が違ったり、どれがどれだったかは覚えてないのですが、素人でも分かりやすい違いがあります。
BOSCOプレミアムエキストラバージンオリーブオイル」はイタリア産の早摘みオリーブの果実を搾ってろ過をした、自然に近い一番搾りのバージンオイルで、フレッシュで華やかな香りとハーブのようにスパイシーな味わいが特徴となっているそうです。うっすらと黄緑が混じったような黄色いオイル。そのまま生で舐めるとほのかに苦みを感じますが、気になるほどではありません。が、これがスパイシーな味わいかもしれません。
塩コショウを混ぜて、トマトサラダにピッタリな味わい。ドレッシングを切らしていても、これだけで充分美味しいです。オリーブ油は、善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールを減らすオレイン酸が豊富なので、健康志向の方々にも人気の油ですよね。以前はコレステロールが多いのは良くないとされていましたが、コレステロールにも善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあると言われるようになり、さらに悪玉コレステロールも一定量は必要だという考えに変わってきています。両方が作用して、体内で必要なものが作られているそうなのです。
しかし、善玉と呼ばれていたHDLコレステロールは増えにくく、悪玉と呼ばれていたLDLコレステロールは増えやすい。HDLコレステロールを増やしたくてもLDLコレステロールが必要以上に増えてしまうし、LDLコレステロールを減らしたくてもHDLコレステロールが不足してしまう。
バランスが悪くなってしまうのです。
なので、
増えやすいLDLコレステロールだけ減らしてくれるオレイン酸が豊富なオリーブ油は健康志向上とても都合の良い油なのですね。

ただし。やはり油なので、過剰摂取はカロリー過多になるため注意が必要。一日大匙2杯程度までが限度だそうです。

適度にドレッシングなどに使いたいと思います。

 

キッコーマン 発酵だし 鍋つゆ/だし極旨つゆ 計5点をお試し購入しました。

モラタメさんでキッコーマン 発酵だし 鍋つゆ/だし極旨つゆ 計5点をお試し購入しました。発酵だし 鴨だし鍋つゆ2点+発酵だし 旨辛鶏だし鍋つゆ1点+発酵だし だし極旨つゆ2点の計5点です。腸活には発酵食品ですよね。発酵だしで化学調味料無添加。何やら身体に良さそうです。ただ、鍋の季節は過ぎているので、キッコーマン公式サイトのアレンジレシピで戴きました。最近はちょっと、何を何に使うつもりだったか忘れがちなので、鍋つゆ3点には付箋を貼っておきました
鴨だし鍋つゆは炊き込みご飯とそば。旨辛鶏だし鍋つゆはラーメン。作り方も合わせて。
おかげで3日間、作る物に迷いがありませんでした。鶏肉も切って置いたし。1日目は旨辛鶏だし鍋つゆでガッツリ旨辛煮込みラーメン。4人家族なので、1袋(小袋で2つ)丸々使います。定価360円(税抜)なので、つゆとしてはちょっと贅沢かも。
・・・見本のようにきれいにはいきませんね。具材が混ざったままなので、ただただ雑多なラーメンに仕上がりました。ピリッとした辛みのある煮込みラーメン。「発酵」であることは、余り味わいとしては分かりませんでした。
1日目は鴨だし鍋つゆで鴨だし炊き込みごはん。濃すぎず薄すぎず、丁度良い味わい。ほんのり甘め。画像を撮り忘れたので、余ってタッパーに入れた分を。。。

3日目は鴨だし鍋つゆで鴨だしそば。初めは少し塩気が強い気がしましたが、お蕎麦には丁度良い醤油味。発酵している風味はやはり分かりませんが、我が家では好評でした。だし極旨つゆも煮物に使ったり、炊き込みご飯に使ったり、用途いろいろで便利です。
炊き込みご飯は鴨だし鍋つゆで作ったものよりちょっと薄め。やる気がない時に、これ1本で味が決まるのが嬉しいですね。

今回も美味しくいただきました♪

ハウス食品 いつもの食事を引き立てるハウス食品バラエティセットをお試し購入しました。

モラタメさんでハウス食品のいつもの食事を引き立てるハウス食品バラエティセットをお試し購入しました。バラエティ豊かなセットです。こういったセット品は、普段なら買わないものも入っていたりするので、いろいろ試せて嬉しいです。
スパイスクッキングシリーズは物足りない時に一品足すのにとても便利。調味料が全て粉なので、お弁当に入れても余分な水分が出ないのも嬉しい。いつも眺めては買うならどれかと考えては決めきれず、結局買うに至らなかった商品ですが、しっかりと試させていただきました。
↓本当は水に溶かして和えるところ、うっかりそのままかけてしまいましたが、ほうれん草を絞り切っていなかったので良い感じに仕上がりました。あ!大根を千切りして置いて「大根の中華風サラダ」のシーズニングを使うの忘れてました。忘れないようにキッチンの作業台に並べているのですが、重なっていて見えなかった。明日こそ使う。

それからガーリックバターハンバーグの素。1袋で2人分だったので、3人分のお弁当用にしました。私のハンバーグは中がパサつきがちですが、こちらを使ってしっとり仕上がったようです。先週小分けにして冷凍していたひき肉を解凍し、小分けに使ったビニール袋に入れたまま種づくりです。手のひらサイズの小さめハンバーグが6個出来上がりました。出来上がりの画像忘れ。。。

ねぎ塩チューブ青じそチューブが前々から気になっていました。
チューブ類は大きさが揃っているので冷蔵庫にも並べやすく、定番として生姜、わさび、ニンニクを常備しています。わさびはともかく、しょうがとにんにくはすりおろす作業が面倒なので、この3つは冷蔵庫から外せない。常時使わないものは長期的に残りやすいので種類をふやすことはあまりないのですが、ねぎ塩と青じそ、ドレッシングの立ち位置で使えそうだし、特にねぎ塩は焼いただけのお肉にピッタリ合いそう。美味しそう。ねぎ塩チューブはうっかりわさびと間違えます。

本当は焼いた豚肉に漬けたかったのですが、届いたその日に鶏ハムを作っていたので、ねぎ塩と青じそ、二つ並べてつけてみました。ちょっとつけ方が悪かった。青虫っぽい。。。
青じそチューブは冷ややっこに乗せるのが気に入りました。ねぎ塩チューブはやっぱり焼肉乗せですね。どちらも細かく刻まれていて滑らかでした。

GABANグリルマスターブレンドは塩コショウとして手軽に使いやすい。てこの原理で片側を押して開けるタイプの蓋ですが、我が家の若者がひとり、上に引き上げて外してしまいました。簡単にはめられて良かった。お肉の下味付けに大活躍。アスパラガスの肉巻きとか。(しかし、何かを巻くと食べなくなる若者がいる・・・)少々味付けが薄すぎたおかずに後付けしたり、とてもよく利用してすぐになくなってしまいました。主人が結構気に入ったみたい。追加購入したいと思います。

開設されたばかりのGABAN ROOMではサイトオープン記念として写真投稿キャンペーンを実施中。4月20日までなので、興味のある方はちょっとお急ぎで参加してみてください。

 

味の素「鍋キューブ®」生姜みそ鍋/寄せ鍋しょうゆ 2種6点をお試し購入しました

モラタメさんで「鍋キューブ®」生姜みそ鍋/寄せ鍋しょうゆを購入しました。もう、今年は鍋の予定はないですけどね。鍋でなくても良いのです。
開封して思いました。形も、用途も、固形のコンソメスープの素に似ている気がします。
固形のコンソメスープの素にはよくお世話になりました。ああ、そうか。これ、コンソメスープの素の和食版なんだ!早速ためしてみたのはうどんつゆ。一人分につき1個+お湯は少し多めの200ml。
生姜みそ鍋、生姜の味がよく出ていて美味しい。きっとラーメンでもいける。ネギも乗せればよかったなあ。
そして炒め物。これも生姜みそ鍋。固形のまま入れてしまったけれど、よく見たら個包装のパッケージに「袋の上からキューブを砕く」と書かれていました。そうか、そういえばコンソメスープの素も砕いてから使うんだった!(最近は粉タイプの鶏ガラスープを使っていたので忘れていました)
固形のまま入れた炒め物は、少々、粉が残ってしまっていました。次はしっかり砕いてから使います。個包装の上から潰せるのは、まな板も汚れず便利です。固そうですが、割と簡単に砕けました。
そして生姜みそチャーハン。ご飯と具材は別々に炒めた方が、不器用な私でもべたべたせず、うまく仕上がります。
具材だけ先に炒めて味付けしてボウルなどに入れて置き、冷凍ご飯はチンしてから溶き卵を混ぜ、よく温めたフライパンで少量に分けて炒める。最後にご飯と具材を混ぜ合わせて炒める。炒飯はご飯もフライパンも温めて置くのが大事なのかも。あと、ご飯は4人分まとめて炒めるとべたべたに仕上がるので少量ずつ。最後に混ぜるのは4人分まとめてでも大丈夫なようです。
豚肉とピーマンの炒め物にも合いました。生姜みそ、とても便利です。

もちろん、寄せ鍋しょうゆも使っています。ひじきとコーンの炊き込みご飯とか、大根とコンニャクの煮物とか。個包装にいろいろな使い方が書かれているのも親切。次回はどう使おうかと考えるきっかけにもなります。

帰宅後、余り考えずに味付けできるので、とても便利に使えました。

 

「ヤマキ割烹白だし 焼きあご仕立て/ヤマキ商品アソートセット」をお試し購入しました。

モラタメさんで「ヤマキ割烹白だし 焼きあご仕立て/ヤマキ商品アソートセット」をお試し購入しました。割烹白だし 焼きあご仕立てが気に入っていて、見かけるたびに何度か購入させていただいています。前回はめんつゆとのセット、前々回はかつお節とのセットを購入。
今回はそばつゆと減塩だしつゆのセットです。
実はそばつゆを年越しそばに使う予定だったのですが、購入したそばにつゆが付いていて、そばつゆのみは未だお試しできていない状況です。。。(汗)
次回の買い物時には忘れずにそばを買おう。(キッチンの付箋にメモ)

なので、まずはだしつゆでうどんを食べました。3倍濃縮で300ml入り。でも、かけうどんは6倍の水で薄めるので、150mlを水900mlで薄めて4人分として使用しました。塩分を50%カットしたつゆだそうですが、全く違和感なく、美味しくいただきました。程よい甘さのおつゆです。
西友の「きほんのき」シリーズの冷凍うどんに、わかめとすりごまをトッピング。この冷凍うどんはレンチンでも食べられるから、一人分から便利です。

だしつゆの原材料は
”しょうゆ(小麦・大豆を含む、国内製造)、砂糖、かつおぶしエキス、しょうゆ加工品(しょうゆ(本醸造))、かつおぶし、米発酵調味料、醸造酢 / 調味料(無機塩等)、酸味料、ポリグルタミン酸”
※ポリグルタミン酸は納豆のネバの成分だそうです。(ヤマキさんの公式ホームページより

カタカナの調味料が少ないのも魅力。

 

割烹白だし 焼きあご仕立ても画像はないのですが活用しています。お雑煮やお吸い物、ふろふき大根にもこれ一本。濃くて、でも上品な雰囲気の味わいが好き。

最近、ふろふき大根をよく作るようになりました。
朝、お弁当を作るついでに下準備。
1,しっかり洗った大根を2cm幅くらいに切る。
※剥いた皮は千切りして、炒め煮して、お弁当の一品にするのです。
 実は朝は皮の使用がメイン。
※面取りしたくずはみじん切りにして、炒飯用に冷凍ストック。
 チャーハンを作るときにいろいろな野菜のみじん切りストックがあると本当に便利。
2,大根を水に浸した状態で半透明になるまでレンジでチン。
※半透明になっても手が空くまでしばらく放置。合間合間にちょこちょこ作業。
3,大根が半透明になったところを水から出して、鍋に移す。大根臭がする水は捨てる。
4,割烹白だし 焼きあご仕立てを6倍に薄めて煮る。
5,しばらく煮たら火を止めて、帰宅するまで鍋のまま放置。
6,帰宅後、温めて食卓へ。

朝の時点ではまだ固めですが、帰宅後は程よく柔らかくなっています。
味噌だれを合わせて出すのですが、「割烹白だし 焼きあご仕立て」の味だけで充分美味しいと、味噌だれは手つかず。我が家では高評価です。

割烹白だし 焼きあご仕立ての原材料は
”米発酵調味料(大豆を含む)、還元水飴、食塩、たん白加水分解物、焼きとびうお(あご)煮干、うるめいわしぶし、しょうゆ(小麦を含む)、こんぶエキス、醸造酢、デキストリン / 調味料(アミノ酸等)、アルコール、酸味料”

こちらは砂糖ではなく水飴なのですね。特にとろみは感じませんが、だから甘みが柔らかく感じるのでしょうか。

この白だしだけでうどんを食べるのも美味しいです。

 

うん。今日の朝ごはんはきしめんにしよう。

ノンオイルドレッシング アソート 5点をお試し購入しました。

モラタメさんで理研ビタミンリケン ノンオイルドレッシング アソート 5点をお試し購入しました。青じそ、うま塩、塩レモン、和風の4種類ですが、青じそが2本入っていたので計5点です。塩レモンは以前のお試しの時にきゅうりの浅漬けが好評だったので、今度はミニトマトも浸けてみました。レモンの酸味が爽やかで、やや甘い感じが好き。うま塩はチャーハンに使ってみたり、そのままでも我が家では大人気です。唐揚げやお肉類にかけるのも美味しい。
青じそは炒め物や煮物にも。和風はまだサラダにしか使っていませんが、オイルが入っていなくてもどれも美味しかったです。

サラダだけだと使い切れずに残ってしまいがちですが、調味料としても使えるのは嬉しいです。

 

三井製糖 ととのえオリゴ 食物繊維 300g×4本をお試し購入しました。

モラタメさんで三井製糖 ととのえオリゴ 食物繊維 300g×4本をお試し購入しました。お砂糖よりコストは上がりますが、オリゴ糖は腸にいる善玉菌を増やすというので、家族の免疫力アップによさそうです。 ティースプーン2~3杯(10g)でレタス100g分の食物繊維が摂れてしまうそうです。

使用した画像は撮っていないのですが、ほうれん草の胡麻和え、里芋の甘辛煮に使用してみました。
ほうれん草の胡麻和えは、いつもはお砂糖と醤油とすりごまを混ぜるのですが、お砂糖をそのまま変更して使ってみたところ、何となくとろみが良い感じ。
里芋の甘辛煮も、お砂糖を変更して優しい味わいになりました。

飲料にはまだ使っていませんが、温かい料理には溶けやすく使いやすい商品です。

まだ毎日使っているわけではないので効果は出ていませんが、家族の腸が活発になると良いと思っています。

<追記>
里芋の煮転がしや肉じゃがにも使ってみました。違和感なく出来上がります。

 

キッコーマン食品 食卓を彩るバラエティセットをお試し購入しました。

モラタメさんでキッコーマン食品 食卓を彩るバラエティセットをお試し購入しました。
キッコーマン ウルトラソース ごちそう食感×2、デルモンテ リコピンリッチピザソース×2、デルモンテ 具Tantoコーンたっぷり コーンスープの素×6のセットで、送料関係費のみ940円(税別)。とてもお得に購入させていただきました。ウルトラソース ごちそう食感は店頭で見てちょっと気になっていましたし、ピザソースはお手軽にピザパンを作れそう。コーンスープは大好き。

ただ、ここしばらく本当にやる気がなくて、本当に適当すぎる日々を送ってしまって、きちんとお試しができていませんでした。ちゃんと仕事は行っているし、3食ご飯は作っていますが、いろいろなものをうまく活用できていない。。。例えば、ピザパンを作りたいのにパンを買っていないとか。せっかくのお試し品を仕舞い込んでしまっているとか。画像を撮っていないとか。

ダメダメ。年末だし、ちょっとやる気を取り戻す。

取り合えず、3種類を一通りはお試ししてあったので、書き出します。

まずは具なしでピザパン。チーズだけ乗せてみました。ソースにつぶつぶの具が入っているので、これだけでも簡単朝ごはん。レトルトパウチ式なので、最後までぎゅっと絞れるのがいい。ただ、初めから勢いよく絞ると、具が入り口に詰まるので注意。
さすがデルモンテ。しっかり濃厚トマトソースです。
チーズの上に少しピーマンを乗せたら彩りが良くなったかも。

合わせて。コーンスープも朝食に。1箱2人分。200mlの牛乳と合わせて温めると書いてありますが、1:1なので、中身を鍋に移してからパックで同量の牛乳を計ればそれでいい。簡単。沸騰させると牛乳の膜ができてしまうので、弱火でそっと温めます。一人200mlなので、マグカップで戴きました。粉のカップスープとは違ったとろみのある滑らかな食感が好きです。
グラタンにも使えるようですが、コーンスープが好きなので、そのままスープで戴きたい。

最後に、気になっていたごちそう食感ソース。
ピザソースと同様、つぶつぶたっぷり。ソースをかけるというより、乗せるような感じになりました。ウスターソースの味わい。つぶつぶの具がちょっとしゃりしゃりしています。お弁当に入れるとき、サラサラのソースだと水害のようになってしまいますが、これなら少し緩和されます。

冬休みに入ってしまったからお弁当はないですが、賞味期限はまだ先なので、3学期に活躍です。

 

 

ピザソースにお餅を乗せてレンチン。(お餅が下だとお皿にくっついてしまうので)ちょっとソースが跳ねましたが、有だと思います。チーズも載せたい。

マルコメ プラス糀ヨーグルトソース 2種12点をお試し購入しました。

マルコメ プラス糀ヨーグルトソース 2種12点をお試し購入しました。
プラス糀のシリーズ、いつの間にかどんどん商品が増えていますね。
今回はヨーグルトにかけるフルーツソースとのことで、パンやアイスにつけても美味しそう。糀に興味のない主人や息子にも食べやすいのではないかと、朝食にそっと出してみました。
糀は何に良いんでしたっけ。
そうそう、腸活。腸の中にいる善玉菌のエサになるんでしたね。善玉菌が増えると腸が元気になって、便秘の解消と免疫力アップにつながると聞きます。
コロナ禍の時代。免疫力は大事です。

さあ、甘酒は好きじゃないという男性陣も食すのです。と、まずはヨーグルトにかけました。
届いたお味はいちごとゆず。私はまずはゆず味から。糀が混ざっているからか、何となく白っぽいフルーツソースです。思ったより糀の風味が強いかも。甘さは控えめ。いちごの方が甘いかな。
主人と息子はいちご味で食べましたが、糀の味は気にならなかったようです。普通に食べてました。

あまり美味しそうに撮れませんでしたが、ミニパフェ作成。
クリームチーズとヨーグルトを混ぜたクリームを徳用カステラにかけて、ナタデココをトッピング。その上からプラス糀のフルーツソースいちご味。
珍しく息子から「あれは有り」のお言葉を戴きました。

ホットケーキにかけるのも可愛いし、混ぜて焼くのもいいかも。夏ならバニラアイスに掛けたい。

ゆず味の原材料は、甘酒(国内製造(米、米こうじ))、果糖ぶどう糖液糖、ゆず果汁、ガラクトオリゴ糖/増粘多糖類、香料

いちご味の原材料は、甘酒(国内製造(米、米こうじ))、いちご果汁、果糖ぶどう糖液糖、ガラクトオリゴ糖/増粘多糖類、酸味料、ベニコウジ色素、香料

甘酒が主体なんですね。人工甘味料を使っていないところに安心感があります。

知人に少しおすそ分けして、他の使い方もしてみたいと思います。