アヲハタ 55 オレンジママレード(13g×8個)/55 ブルーベリー(13g×8個) 2種計5個をお試し購入しました。

モラタメさんで「アヲハタ 55 オレンジママレード(13g×8個)/55 ブルーベリー(13g×8個) 2種計5個」をお試し購入しました。普段はグラム単価の安い大き目の瓶を買いますが、息子に野菜を食べさせたいが故にサンドイッチやピザパンにしてしまうことが多いので使い切れないことが多々あります。小さめの瓶にすると、今度は一回の量が多すぎるのですぐになくなってしまう。。。
処分する瓶も嵩張りますしね。
空の瓶に補充してくれるサービスがあったらいいなあ。。。自販機型で、瓶の洗浄+殺菌+ジャム補充+密封+消費期限印字を行ってくれるようなやつ。そうしたら大き目の瓶を持って行くだろうから、、、結局は使い切れないのか!

今回お試しした1食使い切りタイプは薄塗りで食パン一枚分。贅沢に厚塗りしていた息子には物足りない量ですが、私は丁度いい。未開封の賞味期限は製造から10か月で瓶より2か月短くなりますが、瓶の開栓後は要冷蔵で2週間が期限となるので、常温保存で食卓付近に置いて置ける使い切りタイプは便利ですね。リッツに乗せてみました。
ブルーベリーは1/2ずつ。マーマレードは1/3ずつ乗せています。
ブラックペッパーのリッツ。ピリッと感がジャムの甘さとピッタリ美味しい。

ただ、1箱8個入りなので、食パン8枚分かあ。。。

13g×8個=104g。メーカー希望小売価格486円(税込)。コスト的に手が出ないかな。150gの瓶の参考小売価格が258円(税込)なので、倍近くになってしまいそうです。
ただ、スーパーなどで販売される際は大抵お安くなるのでちょっと期待。です。

味の素  クノール® カップスープ 完熟トマトのポタージュセット 2種20点をお試し購入しました。

モラタメさんで「味の素  クノール® カップスープ 完熟トマトのポタージュセット 2種20点」をお試し購入しました。完熟トマトまるごと1個分使ったポタージュ(3袋入)が17箱と4種のチーズのとろ〜り濃厚ポタージュ(3袋入)が3箱。
・・・もう少し待っていたら、9種類10点が出ていたので、そちらの方がいろいろ試せてよかったかな。でも、取り合えずこれを消費しないと余らせてしまう(;´∀`)

でも、これはこれで1箱の単価がお値打ちなので良し。
それに、元々トマトスープのアレンジレシピがお目当てでした。

4種のチーズのとろ〜り濃厚ポタージュ(3袋入)はまだ大事に取って置いて、完熟トマトまるごと1個分使ったポタージュ(3袋入)で、紹介されていたミネストローネを作ってみました。(材料が違うけど)
野菜を切ってレンジでチンしてスープと合わせる。それだけ!カット野菜を冷凍して置いたら朝はもっと簡単!
毎回の食事作りで少しずつ切り溜めしておくと良さそう。

トマトらしい酸味があったので、トマト嫌いの息子にはちょっときつめだったかな。
材料を増やしたら、息子にも食べやすくなったかも。

同じ要領で、チンした野菜とご飯を混ぜてケチャップライスにしました。
横着してお湯を入れずに混ぜたら色も味も薄くて微妙でしたが、少量のお湯に溶かして混ぜると色合いもきれいで美味しくなります。↓は横着画像。
こちらはトマト嫌いの息子もちゃんと食べました。
お弁当のおかずに悩む日は、冷凍ご飯とミックスベジタブルでケチャップライスがお手軽簡単!

暫く頼りにさせていただきます。

理研ビタミン リケン サラダデュオ® チーズ粒マスタード ドレッシング 8本をお試し購入しました。

モラタメさんで「理研ビタミン リケン サラダデュオ® チーズ粒マスタード ドレッシング 8本」をお試し購入しました。リケンさんのドレッシングは「ごまわさび」と「ゆずこしょう」も美味しかったので、大期待!原材料は

食用植物油脂(国内製造)、醸造酢、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、粒マスタード、食塩、卵黄、チーズ、チキンエキス、にんにく、こしょう、酵母エキスパウダー//調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、クチナシ黄色素、酸化防止剤(V.C、V.E)、甘味料(ステビア)、香辛料抽出物、乳化剤、香料、(一部に卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)

油・酢・砂糖はドレッシングの基本材料として、その他材料の中で粒マスタードが一番多いので、もしかして辛め? と思いましたが、実際食べてみるとそうでもなく。また、コクのあるチーズドレッシングと書かれていたのでどろどろしているイメージを持っていましたがそうでもなく。

ドレッシングらしい酸味の中にチーズの味わいと粒マスタードのピリッと感。さらっとした液体なのでサラダに絡みやすい。私は好きです。辛さ的には「ごまわさび」と「ゆずこしょう」と同格かな。粒混ぜてードは粒を噛むと辛さを感じます。酸味があるのでカレーに添えるサラダにもピッタリ。

画像忘れていますが、食パンに少し塗り広げて、ウィンナーとキャベツの千切りを巻いたロールサンドイッチにしてもよく合います。さらさらしているので、塗りすぎないよう注意が必要です。

割と減りも早いので、家族も気に入っていると思われます。

8本あるのでまだ残っていますが、リピートすると思います。

 

ポテトサラダと茹で卵を混ぜてトーストしました!

 

 

イカリソース調味料アソート 9種9点をお試し購入しました。

モラタメさんで「イカリソース調味料アソート 9種9点」をお試し購入しました。「和風おろしソース パウチ」「デミグラスソース パウチ」「ステーキソース パウチ」「ハンバーグソース パウチ」「季の皿 糀甘酒入りすりおろし野菜ドレッシング」「野菜のドレス すりおろしオニオン」「しょうが焼のたれ」「塩だれソース」「イカリウスターソース」の計9点です。ソースの予備在庫がなくなったので、丁度良い時にお試し出来ました。パウチシリーズも3~4人前なので、4人家族にはピッタリ。
ただ、ハンバーグとかステーキとか、食卓に出すことがあまりない。
パウチシリーズは使い切れるか少々自信がありませんでしたが、レシピブック付きでした。
あ、そうか。かけるだけでなく、混ぜてしまうのもありなんだ!
・・・と思いつつ、面倒くさがりなので、結局はそのままかけて使ってしまっています。

まずは「和風おろしソース パウチ」。チキンカツにかけました。(いつもはそのまま出して、好きなソースやドレッシングをかけてもらっていますが、今回は強制的。これ一択です)やっぱりおろしソースは美味しいですね。脂っこい揚げ物も、さっぱりした味わい。大好きだけど、大根をおろすのが面倒なので作らない。パウチはとっても便利です。蓋ができる瓶でも嬉しいかもしれない。家族全員好評でした。

すりおろしオニオン」も美味しいです。ノンオイルですりおろし玉ねぎとガーリック、チキンエキスの味わい。玉ねぎとパプリカを切って漬けるとマリネみたい。お肉を使ったボリュームのあるサラダによく合うとのことで、冷しゃぶにかけて食べました。好き嫌い息子はマリネ風は一切食べませんでしたが、冷しゃぶにかけるのは気に入ったようで、この瓶はあっという間になくなってしまいました。

塩だれソース」は取り合えず炒めたものに合わせるだけ。塩焼そばを作りたいけど、塩焼そばはまだできていません。つい、付属の粉をかけてから思い出すのです。。。
なんか肉と豆腐と野菜諸々を炒めて、混ぜ合わせるだけで美味しくいただきました。
中華風ホタテの旨みと塩味に粗挽き胡椒の風味がほど良く調和されてます。レモンのサッパリした後味とねぎ油の香りが食欲をそそります。とのことで、塩だれですがしょっぱさはあまり感じません。ホタテの旨味が甘く感じるのかな。レモンは塩味を引き立てるので、とても食べやすいソースでした。

しょうが焼のたれ」は鶏ももでも合いますね。鶏ももと野菜諸々を炒めて合わせました。ちょっと少なかったのか薄味でしたが、追加でかければ大丈夫。豚肉はもちろん鶏肉や焼なすにもお薦めとのことなので、今度は焼きなすにかけて見よう。(現在豚肉を浸け置き冷凍中。きっと、味が染みて美味しくなる)
まだ全部は使い切っていませんが、パウチシリーズは緊急時に置いておくと良さそう。和風卸ソースはかけるだけでいつもよりワンランク上になりますし。

これもお勧めです!

キユーピー フィッテ 210g ×5点をお試し購入しました。

モラタメさんで「キユーピー フィッテ 210g ×5点」をお試し購入しました。内臓脂肪を減らすと言われるローズヒップ由来のティリロサイドが配合されたマヨネーズです。今回、「ティリロサイド」という名前を初めて聞きましたが、ポリフェノールの一種で1日当たり0.1mgを12週間毎日摂取することにより、内臓脂肪を減らす機能があるそうです。キユーピー フィッテ大さじ1杯につき、0.1mgのティリロサイドが摂れるとのことなので、毎日大さじ1杯を約3か月使い続けるだけで良い、ということですね。マヨネーズなら手軽に使えるので簡単!
脂肪の代謝を促して脂肪燃焼をさせる効果のため、大さじ1杯以上摂取したとしても内臓脂肪が減りすぎるわけでもなく、内臓脂肪を気にしていない人が食べても問題はないようです。なので、家族によってマヨネーズを変える必要もありません。
ただし、どんなものでも食べすぎはよくないですね。1日当たり15gが目安となっています。あと、ローズヒップエキスパウダーを使用しているので、りんごアレルギー(バラ科アレルギー)の人も注意が必要ですね。フィッテは同キューピーのマヨネーズと比べてカロリー50%OFF
キューピー公式サイトより、原材料名を並べてみました。

マヨネーズ:食用植物油脂(国内製造)、卵黄、醸造酢、食塩、香辛料/調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、(一部に卵・大豆・りんごを含む)

ハーフ:食用植物油脂(国内製造)、、醸造酢、食塩、砂糖、香辛料、たん白加水分解物増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、(一部に卵・大豆・りんごを含む)

フィッテ:食用植物油脂(国内製造)、、醸造酢、食塩、砂糖、ローズヒップエキスパウダー、香味食用油、香辛料、たん白加水分解物増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、(一部に卵・大豆・りんごを含む)

カロリー50%OFFの商品は卵白を使わない代わりにお砂糖が追加されているのですね。カロリーを減らすためにお砂糖は控えるイメージが強かったので、ちょっとびっくり。

比べた結果、フィッテには使い慣れたマヨネーズにローズヒップエキスパウダー、香味食用油たん白加水分解物増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、が追加されているわけですが、味はそれほど気になるものはなく、どちらかと言うとフィッテの方がこってりした食感と思いました。ローズヒップのイメージがあるので、ちょっと酸味がある気がする・・・?

サラダはドレッシング派なので、卵サンドやツナマヨ、卵焼きなどに使用しました。一般的な調理法であれば、熱を加えても有効成分が減ることはないそうです。因みに、マヨネーズが変わったことに誰も気が付かずに食べていました。

実際に体脂肪が減ったか否かはちょっと分からないのですが、このところじわじわと増えていた体重が安定しているので、効果があったのかもしれません。
毎日続けることはできなかったので、追加購入してみようと考えています。

ティリロサイドはローズヒップティーや錠剤でも摂取できますが、普段慣れていないので、続けることが難しかったりします。その点、マヨネーズは手軽に使えるので、続けるには丁度良く、お勧めです(毎日続けられなかった私が言うのもなんですが・・・)

 

キユーピー サラダソルト レモン&オレンジMIX 6点をお試し購入しました。

モラタメさんで「キユーピー サラダソルト レモン&オレンジMIX 6点」をお試し購入しました。
ドイツ産の岩塩にオレンジとレモンの果皮がミックスされたサラダ用調味料です。柑橘系の爽やかな酸味が塩味を補佐するので、塩分控えめにしたい方にも良いかも。(酢とかレモンとか使用すると、割と「しょっぱい」と言われることが多いです)

原材料は
”塩顆粒(食塩(ドイツ産岩塩)、乳糖、でん粉、デキストリン)、砂糖、食塩、乾燥オレンジ果皮、乾燥レモン果皮、粉末油脂、デキストリン、乾燥パセリ、乳酸菌、麦芽糖/酸味料、香料、(一部に乳成分・オレンジを含む)”

サラダソルトだけど、乳酸菌が入っています。サラダ用のお塩だし、朝食にピッタリ。サラダソルトを掛けた野菜を冷しゃぶで巻いても美味しい。温野菜にもよかったです。
難点は、水分のない野菜にはすんなりついてくれないこと。先にオリーブオイルをかけるといいのかな。

6袋もあるので、1袋を食卓用、1袋を調理用にと2袋同時に開けています。
主人も「美味しい」と気に入ったようなので、しばらくドレッシング代わりに使用していきます。

入れ物も可愛いし、袋だけど自立するし、常温保存なので食卓に出しっぱなしでもOK。中に小さめのスプーンを入れて食卓の隅に置いています。

 

日清オイリオグループ BOSCO プレミアムエキストラバージンオリーブオイル 228g×1/456g×1をお試し購入しました。

モラタメさんで日清オイリオグループ BOSCO プレミアムエキストラバージンオリーブオイル 228g×1/456g×1をお試し購入しました。お試しとは言っても、我が家のオリーブオイルはBOSCO日清さらっと軽~いオリーブオイルが定番です。
日清さらっと軽~いオリーブオイルは揚げ物用、BOSCOは炒めたり混ぜたり用、と使い分けをしていますが、よくよく見たら、どちらも日清オイリオの商品ですね。

一口に「オリーブオイル」と言っても、産地や品種、栽培・収穫方法や時期、搾油方法によっても味や風味に差が出てくるそう。確かに、商品によっては苦みが強かったり色が違ったり、どれがどれだったかは覚えてないのですが、素人でも分かりやすい違いがあります。
BOSCOプレミアムエキストラバージンオリーブオイル」はイタリア産の早摘みオリーブの果実を搾ってろ過をした、自然に近い一番搾りのバージンオイルで、フレッシュで華やかな香りとハーブのようにスパイシーな味わいが特徴となっているそうです。うっすらと黄緑が混じったような黄色いオイル。そのまま生で舐めるとほのかに苦みを感じますが、気になるほどではありません。が、これがスパイシーな味わいかもしれません。
塩コショウを混ぜて、トマトサラダにピッタリな味わい。ドレッシングを切らしていても、これだけで充分美味しいです。オリーブ油は、善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールを減らすオレイン酸が豊富なので、健康志向の方々にも人気の油ですよね。以前はコレステロールが多いのは良くないとされていましたが、コレステロールにも善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあると言われるようになり、さらに悪玉コレステロールも一定量は必要だという考えに変わってきています。両方が作用して、体内で必要なものが作られているそうなのです。
しかし、善玉と呼ばれていたHDLコレステロールは増えにくく、悪玉と呼ばれていたLDLコレステロールは増えやすい。HDLコレステロールを増やしたくてもLDLコレステロールが必要以上に増えてしまうし、LDLコレステロールを減らしたくてもHDLコレステロールが不足してしまう。
バランスが悪くなってしまうのです。
なので、
増えやすいLDLコレステロールだけ減らしてくれるオレイン酸が豊富なオリーブ油は健康志向上とても都合の良い油なのですね。

ただし。やはり油なので、過剰摂取はカロリー過多になるため注意が必要。一日大匙2杯程度までが限度だそうです。

適度にドレッシングなどに使いたいと思います。

 

キッコーマン 発酵だし 鍋つゆ/だし極旨つゆ 計5点をお試し購入しました。

モラタメさんでキッコーマン 発酵だし 鍋つゆ/だし極旨つゆ 計5点をお試し購入しました。発酵だし 鴨だし鍋つゆ2点+発酵だし 旨辛鶏だし鍋つゆ1点+発酵だし だし極旨つゆ2点の計5点です。腸活には発酵食品ですよね。発酵だしで化学調味料無添加。何やら身体に良さそうです。ただ、鍋の季節は過ぎているので、キッコーマン公式サイトのアレンジレシピで戴きました。最近はちょっと、何を何に使うつもりだったか忘れがちなので、鍋つゆ3点には付箋を貼っておきました
鴨だし鍋つゆは炊き込みご飯とそば。旨辛鶏だし鍋つゆはラーメン。作り方も合わせて。
おかげで3日間、作る物に迷いがありませんでした。鶏肉も切って置いたし。1日目は旨辛鶏だし鍋つゆでガッツリ旨辛煮込みラーメン。4人家族なので、1袋(小袋で2つ)丸々使います。定価360円(税抜)なので、つゆとしてはちょっと贅沢かも。
・・・見本のようにきれいにはいきませんね。具材が混ざったままなので、ただただ雑多なラーメンに仕上がりました。ピリッとした辛みのある煮込みラーメン。「発酵」であることは、余り味わいとしては分かりませんでした。
1日目は鴨だし鍋つゆで鴨だし炊き込みごはん。濃すぎず薄すぎず、丁度良い味わい。ほんのり甘め。画像を撮り忘れたので、余ってタッパーに入れた分を。。。

3日目は鴨だし鍋つゆで鴨だしそば。初めは少し塩気が強い気がしましたが、お蕎麦には丁度良い醤油味。発酵している風味はやはり分かりませんが、我が家では好評でした。だし極旨つゆも煮物に使ったり、炊き込みご飯に使ったり、用途いろいろで便利です。
炊き込みご飯は鴨だし鍋つゆで作ったものよりちょっと薄め。やる気がない時に、これ1本で味が決まるのが嬉しいですね。

今回も美味しくいただきました♪

ハウス食品 いつもの食事を引き立てるハウス食品バラエティセットをお試し購入しました。

モラタメさんでハウス食品のいつもの食事を引き立てるハウス食品バラエティセットをお試し購入しました。バラエティ豊かなセットです。こういったセット品は、普段なら買わないものも入っていたりするので、いろいろ試せて嬉しいです。
スパイスクッキングシリーズは物足りない時に一品足すのにとても便利。調味料が全て粉なので、お弁当に入れても余分な水分が出ないのも嬉しい。いつも眺めては買うならどれかと考えては決めきれず、結局買うに至らなかった商品ですが、しっかりと試させていただきました。
↓本当は水に溶かして和えるところ、うっかりそのままかけてしまいましたが、ほうれん草を絞り切っていなかったので良い感じに仕上がりました。あ!大根を千切りして置いて「大根の中華風サラダ」のシーズニングを使うの忘れてました。忘れないようにキッチンの作業台に並べているのですが、重なっていて見えなかった。明日こそ使う。

それからガーリックバターハンバーグの素。1袋で2人分だったので、3人分のお弁当用にしました。私のハンバーグは中がパサつきがちですが、こちらを使ってしっとり仕上がったようです。先週小分けにして冷凍していたひき肉を解凍し、小分けに使ったビニール袋に入れたまま種づくりです。手のひらサイズの小さめハンバーグが6個出来上がりました。出来上がりの画像忘れ。。。

ねぎ塩チューブ青じそチューブが前々から気になっていました。
チューブ類は大きさが揃っているので冷蔵庫にも並べやすく、定番として生姜、わさび、ニンニクを常備しています。わさびはともかく、しょうがとにんにくはすりおろす作業が面倒なので、この3つは冷蔵庫から外せない。常時使わないものは長期的に残りやすいので種類をふやすことはあまりないのですが、ねぎ塩と青じそ、ドレッシングの立ち位置で使えそうだし、特にねぎ塩は焼いただけのお肉にピッタリ合いそう。美味しそう。ねぎ塩チューブはうっかりわさびと間違えます。

本当は焼いた豚肉に漬けたかったのですが、届いたその日に鶏ハムを作っていたので、ねぎ塩と青じそ、二つ並べてつけてみました。ちょっとつけ方が悪かった。青虫っぽい。。。
青じそチューブは冷ややっこに乗せるのが気に入りました。ねぎ塩チューブはやっぱり焼肉乗せですね。どちらも細かく刻まれていて滑らかでした。

GABANグリルマスターブレンドは塩コショウとして手軽に使いやすい。てこの原理で片側を押して開けるタイプの蓋ですが、我が家の若者がひとり、上に引き上げて外してしまいました。簡単にはめられて良かった。お肉の下味付けに大活躍。アスパラガスの肉巻きとか。(しかし、何かを巻くと食べなくなる若者がいる・・・)少々味付けが薄すぎたおかずに後付けしたり、とてもよく利用してすぐになくなってしまいました。主人が結構気に入ったみたい。追加購入したいと思います。

開設されたばかりのGABAN ROOMではサイトオープン記念として写真投稿キャンペーンを実施中。4月20日までなので、興味のある方はちょっとお急ぎで参加してみてください。

 

味の素「鍋キューブ®」生姜みそ鍋/寄せ鍋しょうゆ 2種6点をお試し購入しました

モラタメさんで「鍋キューブ®」生姜みそ鍋/寄せ鍋しょうゆを購入しました。もう、今年は鍋の予定はないですけどね。鍋でなくても良いのです。
開封して思いました。形も、用途も、固形のコンソメスープの素に似ている気がします。
固形のコンソメスープの素にはよくお世話になりました。ああ、そうか。これ、コンソメスープの素の和食版なんだ!早速ためしてみたのはうどんつゆ。一人分につき1個+お湯は少し多めの200ml。
生姜みそ鍋、生姜の味がよく出ていて美味しい。きっとラーメンでもいける。ネギも乗せればよかったなあ。
そして炒め物。これも生姜みそ鍋。固形のまま入れてしまったけれど、よく見たら個包装のパッケージに「袋の上からキューブを砕く」と書かれていました。そうか、そういえばコンソメスープの素も砕いてから使うんだった!(最近は粉タイプの鶏ガラスープを使っていたので忘れていました)
固形のまま入れた炒め物は、少々、粉が残ってしまっていました。次はしっかり砕いてから使います。個包装の上から潰せるのは、まな板も汚れず便利です。固そうですが、割と簡単に砕けました。
そして生姜みそチャーハン。ご飯と具材は別々に炒めた方が、不器用な私でもべたべたせず、うまく仕上がります。
具材だけ先に炒めて味付けしてボウルなどに入れて置き、冷凍ご飯はチンしてから溶き卵を混ぜ、よく温めたフライパンで少量に分けて炒める。最後にご飯と具材を混ぜ合わせて炒める。炒飯はご飯もフライパンも温めて置くのが大事なのかも。あと、ご飯は4人分まとめて炒めるとべたべたに仕上がるので少量ずつ。最後に混ぜるのは4人分まとめてでも大丈夫なようです。
豚肉とピーマンの炒め物にも合いました。生姜みそ、とても便利です。

もちろん、寄せ鍋しょうゆも使っています。ひじきとコーンの炊き込みご飯とか、大根とコンニャクの煮物とか。個包装にいろいろな使い方が書かれているのも親切。次回はどう使おうかと考えるきっかけにもなります。

帰宅後、余り考えずに味付けできるので、とても便利に使えました。