コカ・コーラ ボトラーズジャパン綾鷹®カフェ 抹茶ラテをお試し購入しました。

モラタメさんで「コカ・コーラ ボトラーズジャパン綾鷹®カフェ 抹茶ラテ×24本」を送料関係費税込1,375円でお試し購入しました。
以前、スーパーで購入した際に息子がすごく気に入っていたので、すぐなくなると思ってはいましたが、本当に、いろいろ試す前になくなってしまいました。さらっとした甘さの抹茶ラテ。温めて抹茶汁粉にしてみたかったけど、ようやくお餅を購入したときにはもうなくて、お餅はそのままチンして食べました。
テスト勉強のお供に飲んだと言われると、何も言えないです。
後回しにしていた私が悪いのです。
原材料は
「牛乳(国内製造)、砂糖、脱脂粉乳、緑茶(抹茶)、植物油脂、脱脂濃縮乳加工品、デキストリン、食塩、セルロース、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンC)、カゼインNa、香料、着色料(クチナシ、紅花黄)」
美味しい上に、特に気になる添加物はないようです。

パン食のお供に、テスト勉強のお供に、やや甘めの抹茶ラテ。乳製品ですが、ごくごく飲めるほどさらっとしています。飲み易い!

私は結局2本飲んだだけでしたが、とても美味しかったです。

 

介護保険の申請に踏み出した。

義母77歳。名古屋で次男と同居中。(我が家のこと)

物忘れも酷くなってきたので、そろそろデイサービスに通ってもらおうと思う。

現在の症状は普通に生活もできるし体調や状況によって異なるけれど、

  1. いつも何かを探している。(自分で片付けた直後にも)
  2. 今さっき言ったこと、やったことを忘れる(早い時は話しながら忘れる)
  3. 固有名詞が出てこない(ヒントも随分遠回り)
  4. 話の前後で言っていることが違う(初めはYESだったのに、初めからNOだったみたいな?)
  5. 自分の言動と相手の言動の区別がつかない(反対意見を出すと、初めの意見が相手の言い分だったことになる)
  6. 幻視がある(幻覚ではない)
  7. ありもしなかった記憶が出来上がる(突然の冤罪が発生。想像を現実と思い込む)
  8. その他さまざまな健康上の不都合

数冊本を読んだ素人判断ですが「レビー小体型認知症」ではないかと思っていました。

もちろん、物忘れは私にもある。まだ若い息子にも、我が家の愛犬にだってある。主人曰く「元からの性格」という部分もある。けれど観察していると、やけにぼんやりした感じと言うか、あー、脳内の引き出しが開かないんだな、といった雰囲気が伝わってくる。数回ほどかなりひどい時があって、その時は素人目でも見た目から「おかしい」と感じました。普段と違う表情で、視線をきょろきょろ動かしながら、事実と違う出来事を主張して怒りだす。否定してはいけないと、そうでしたかーと話を聞いていたらエスカレートしてしまったので、一概に否定してはいけないわけでもなさそうです。

本人も「物忘れが多くておかしい」と思っているようで、今までに数度、自ら病院で検査をしています。が、結果は「年相応」「問題なし」。まあ、症状はあるけどいつもではないし、その時々ではそうなるのかなあ。付き添いなしだから? 本人からの報告だから、その時点で間違ってる?

いや、実はそもそも幻視も普通に老化現象で、私が認知症関連の情報に惑わされているだけかもしれない。知らなかっただけで。

もやもやしながらも、普通に生活もできるしと様子見。

でもね、酷くなってる。

暴れたり暴言を吐いたりするわけではないけれど(むしろ不要な親切心での不要な行動が苛立つのだけれど)、幻視は毎日あるし、テレビの録画とかスマホの操作とかできることが減っている。先日はズボンの履き方を忘れてしまったし(翌日は問題なかった)、いつも通っている病院の名前も出てこない。

何か、相談するところが欲しい。というか、体調不良で外に出ないから余計に思考力が落ちてしまうわけで、何処か出かけるようにしたい。習い事は本人の興味がなければ続かないし、何が良いかも決まらない。

何のきっかけだったか、デイサービスが選択肢に上がり、通い始めて症状が良くなった人の話を聞いた。

デイサービス、どう?

初めは「お金がかかるしまだ早い」と言っていたけれど、調べてみると、介護保険の申請をしたら割り引かれるし、申請の資格は65歳からとある。早いどころか10年以上過ぎてますよ! ずっと体調不良で「なんでだろう」が口癖だし、デイサービスに行けばプロが様子を見てくれる。素人の私に聞くより信憑性も高いし、ずっとずっと頼りになる。行くのは週に一度からでいいんです。別にね、介護が必要な人だけが行くわけじゃない。今は普通のことで、予防のために行くんですよ! 体調、何とかしたいんですよね?

元々自分でもおかしいと思っていた人なので、費用はこちらが払うということで説得は簡単に済みました。というか、費用の心配がなければ割と乗り気。同居しているとはいえ、少な目の年金生活だし、いくらかかるか分からないのもネックだったようですね。

さて。介護保険の申請のことを知りました。

名古屋市情報になりますが、まずは区役所の福祉課へ相談しに行きました。
申請に必要なものは3つありました。

  1. 要介護・要支援認定申請書(区役所にあります。名古屋市公式サイトから印刷も可)
  2. 介護保険の保険証(65歳の時に市から配布されています)
  3. 医療保険の保険証(健康保険証)
  4. かかりつけ医の診断(介護保険の申請をすると伝えて)

ここで「2」が見つからないハプニング。
配布から10年以上たっていますからね。途中引っ越しもあったし、時折片付けをしては片付けをしたことを忘れますしね。使っていなければ忘れますね。

でも大丈夫。区役所の福祉課で再発行可能です。
運転免許証やマイナンバーカードがあれば1枚で良いですが、それもないので健康保険証と敬老手帳があれば良いとのことでした。申請時に持ってこればすぐ発行できるとのことで、その時には本人を連れて手続きをしたいと思います。
※本人が行けない場合には、委任状があれば家族などの代理でも問題有りません。

申請をすると、名古屋市が会議を開いて要介護認定か要支援認定の判断をします。その際に必要になるのが「かかりつけ医の意見書」。でも、これはこちらで用意する必要はありません。かかりつけ医を決めて、診察を受けて、「1」の申請書にある「かかりつけ医」の欄に記載しておくと、名古屋市が意見書を取り寄せます。なので、かかりつけ医で診察を受ける際には「介護保険の申請のための診察をお願いしたい」と伝える必要があります。

ということで、義母には介護保険証がないので敬老手帳と保険証を用意してもらいます。それから、診察をしてもらったことのある老年科のある病院に検査の予約をしました。認知症のテストと、必要があればCTや血液検査があるとのことで、義母にもきちんと通達済み。今回は私も付き添います。

ちょっと混んでいるようなので、診察は少し先。
要介護・要支援認定はその後申請の後30日ほどかかるそうです。
それから市の職員さんの訪問があったりするようなので、それまでに家の中を片付けないと! ここが一番のネックかなあ・・・。

認定は何になるだろう。とりあえず、一歩進むことができた感じ。

義母もなんだか楽しみなようで、今日は調子が良いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GREENS 香りもほおばる洋梨和梨と黄にんじんBlend 200mlをお試し購入しました

モラタメさんで「GREENS 香りもほおばる洋梨和梨と黄にんじんBlend 200ml 24本」をお試し購入しました。砂糖・香料・着色料無添加の、低温殺菌製法で作られたジュースです。洋梨のジュースとかシャーベットとか、とっても惹かれます。これには他に野菜もはいっていますが、澄んだ味わいでとっても美味しい。つぶつぶ食感も、ただ飲むだけでなくて飲みごたえがあります。四角いパッケージもおしゃれです。残念なところは常温保存ができないところ。24本は結構嵩張る。常温保存が出来たら最高。でも、パッケージが四角いのでみっちり詰められます。

店頭想定価格:168円(税別)

そういえばまだスーパーで見ていなかったな。探してみます。

今回も美味しいお試しをさせていただきました。

 

 

サッポロビール「5種のポリフェノール入り赤梅酒×4本」をお試し購入しました。

モラタメさんで「サッポロビール「5種のポリフェノール入り赤梅酒×4本」」をお試し購入しました。普段お酒は飲みませんが、甘い梅酒は好きなので、久々の飲酒です。
青梅を焼酎と氷砂糖に漬けた琥珀色の梅酒ではなく、梅の他、ぶどう、赤紫蘇、プルーン、カシスが混合されたポリフェノールたっぷりの、上品な赤紫色の梅酒です。
グラスに入れて色を楽しみたいですね。
赤紫蘇の味が少しだけ強く感じられましたが、ほのかにぶどうの皮の渋みと、カシスの酸味、全体的に甘党な私の好きな味です。
そのままか、炭酸水で割るのが美味しい。ヨーグルトもありでした。
主人は、ヨーグルトはちょっと・・・、と言う感じで、炭酸割で。

原材料は「ぶどう、カシス、プルーン、梅、赤シソエキス、醸造アルコール、糖類/酸味料、香料」
アルコール度数は8%でビールより高い。
甘いので、うっかり飲み過ぎてしまうので注意。

そろそろ青梅が出回る季節ですね。以前は梅酒を漬けていましたが、今は梅シロップオンリー。
来年は息子が20歳になるし、来年から梅酒再開かな。

今回も良いお試しをさせていただきました。

 

めぐりズム 炭酸でやわらか足シート ラベンダーの香り(6枚入り)をお試し購入しました

モラタメさんで「めぐりズム 炭酸でやわらか足シート ラベンダーの香り(6枚入り)×10箱」を送料関係費税込1,078円で購入しました。ひんやりとした炭酸ジェルとほのかなラベンダーの香りで疲れをほぐす足用シートです。最近足に疲れを感じるので、これで緩和が出来たら嬉しいです。
しかし、立ち仕事やスポーツの後にお勧めとのことなので、座り仕事が多い私にはちょっと違ったかな。座り仕事や移動の後には「蒸気でじんわり足シート」で温めるようなので、選択ミスをしたかもしれません。
それでも先ずは1袋、使ってみます。
1箱に3袋、1袋には両足分として2枚、紫色の少し大きな冷えピタっぽいシートが入っています。何にどう効く、といった記載はないので、冷えピタっぽい効果なのかもしれません。

ふくらはぎと足裏に貼ってみました。炭酸っぽい雰囲気は分かりませんでしたが、ひんやり感は丁度良く、頑張った筋肉を冷やして癒やす商品のようです。足裏に貼ったまま歩くと、じわっと水分が出るようなジューシーな感覚があるので、保湿もされているかもしれません。

足首や膝にも貼りたいかな。

冷蔵庫に入れていなくても十分ひんやりなので、これからの季節、バッグに入れておくのもいいですね。

良いお試しをさせて懐きました。

味の素AGF 「ブレンディ®」3種のベリーのリラックスルイボスをお試し購入しました

モラタメさんで「味の素AGF 「ブレンディ®」3種のベリーのリラックスルイボス 6本入×5」を送料関係費税込1,023円でお試し購入しました。ルイボスティーはノンカフェインの健康茶。ミネラルやポリフェノールが多く含まれ、リラックス効果、美肌効果、むくみ・便秘改善効果があるそうです。健康に良いと言われていますが、何となく薬っぽい風味が感じられ、苦手な人もいるようです。(←我が息子も苦手な一人)
「3種のベリーのリラックスルイボス」は純粋なルイボスティーではありませんが、ローズヒップティーのような甘酸っぱさで、薬っぽさは全く感じられません。ただ、ローズヒップティーが苦手な人はこれもまた苦手かもしれません(←我が息子も)

でも、この甘酸っぱい味わいと、赤みを帯びた透明感のあるお茶の色合いは気分転換にピッタリ。ほっと一息付く感じです。

透明なカップに注いで、白いトレーにお菓子と一緒にセットしたら『女子』な気分が味わえます。いや、女子だけでなく、おじさんでも問題ない。合う。

目に良いと言われるビタミンAも配合されているので、パソコンをしながら、読書をしながら、ゆっくりと味わうのも良いですね。

原材料は
『デキストリン(国内製造)、ルイボス茶エキスパウダー(ルイボス、オリゴ糖) 、ブルーベリー果汁パウダー(デキストリン、ブルーベリー果汁)、いちご果汁パウダー(いちご果汁、デキストリン)、酵母エキス、ラズベリー果汁パウダー / 香料、ビタミンC、環状オリゴ糖、酸味料、野菜色素、ビタミンA、微粒酸化ケイ素』

今回も良いお試しが出来ました。

 

ペティオ プラクト 歯みがきデンタルガム 超小型〜小型犬 低脂肪やわらか をお試し購入しました。

モラタメさんで「ペティオ プラクト 歯みがきデンタルガム 超小型〜小型犬 低脂肪やわらか×5」を送料関係費税込1,023円でお試し購入しました。
いつも与えているガムより柔らかいですが、今流行りのプラズマ乳酸菌入り。健康を維持し免疫力を保つ効果が期待される成分なので、シニア期に突入した我が家のお犬様にも取り入れてみました。いつものガムより柔らかいので1本を食べきるまでがすごく短い。なので、時間稼ぎのおやつには向きません(そもそも歯磨き用ですからね)。でも柔らかい分、硬いガムより歯の表面をしっかり擦るような気がします。
酸化防止剤、保存料、着色料、香料は無添加。穀物不使用で獣医師推奨の「オボプロン」が配合されているそうです。オボプロンは卵由来のタンパク質で、虫歯を予防する効果があるものだとか。調べてみると、人間のお子様用のおやつにも取り入れられているもののようです。
歯みがきは出来ないので、ガムを食べて効果があるのは嬉しい。

いつもドッグフードは飽きるのに、ガムは飽きないのが不思議。
ガムの主成分は牛皮。ビーフ主体のドッグフードも好まないのに、牛皮主体のガムは大好きなのも不思議。 指先で軽く湾曲する柔軟さ。

寝る前に1本ずつ+ご褒美に数本。35本はあっという間ですが、健康も維持できるのでついつい安心して与えてしまいます。

7歳になって、歯の隙間に何か挟まっているのか口をもちゃもちゃさせていることが多くなりましたが、歯磨きガムの後は落ち着いているので、歯磨き効果は良いと思います。

今回も良いお試しが出来ました。

 

ニチモウフーズ 発酵きなこ飴 30粒 3パックをお試し購入しました。

モラタメさんで「ニチモウフーズ 発酵きなこ飴 30粒 3パック」を送料関係費税込1,045円でお試し購入しました。発酵きな粉飴は発酵きな粉で作られた健康おやつ。
サクサクとした歯ごたえが心地よく、落ち着いた甘さでとっても美味しかったです。発酵きな粉は、ニチモウバイオティックス株式会社さん独自の発酵技術で大豆を麹菌で発酵させた「きな粉風発酵食品」だそう。大豆を炒って作るきな粉とは異なるので、「きな粉風発酵食品」となるようです。元々栄養価の高い大豆を麹菌で発酵させることにより栄養の吸収率を上げ、植物性乳酸菌も加わって腸内環境を整える効果が期待されます。1日3粒を続けると良いようですが、美味しかったので3粒では足りません。ついつい次々と食べてしまい、あっと今になくなってしまいました。
飴とは言ってもサクサクとした食感で、そんなにべたつかず、包丁でさっくりとカットができるほどの繊細さ。銀糸が集まったかのようなつややかで上品な見た目です。
お茶うけに出しても見劣りしないと思います。

きなこ・ごま・抹茶の3種類ですが、ごまが一番好きかな。抹茶は甘党の私には甘さがちょっと足りなかったです。

今回「発酵きなこ」という新しい存在を知ったので、今後の健康維持の参考にしたいと思います。
近くのドラッグストアとかでも売られていたらいいな。

今回も良いお試しをさせていただきました。

 

カゴメの野菜生活100Care+(ケアプラス) アップル・ジンジャーmix 195ml をお試し購入しました。

モラタメさんで「カゴメの野菜生活100Care+(ケアプラス) アップル・ジンジャーmix 195ml×12本」を送料関係費税込1,056円でお試し購入しました。「野菜生活100Care+」は「野菜生活100」ブランド内唯一の機能性表示食品だそうです。植物由来の成分で身体をケアするとのことで、どうせ飲むなら身体に良い効果を期待したいですよね。このアップルジンジャーは身体を温める効果があるようです。
結果、実際に効果があったのかは分かりませんが、効果がありそうな味わい。生姜味がちょっと強めでした。小さなお子様にはあまり好まれないかもしれません。「野菜生活100」は砂糖・甘味料不使用の商品です。原材料は野菜と果実がメインですが、見慣れない「ウインターセイボリーエキス」と言う名前が入っていました。

調べてみると、ウインターセイボリーはシソ科キダチハッカ属の多年草で、主にアロマオイルで使用されているようです。そこから抽出されたエキスには、体(末梢)をあたたかく保つ効果があるのだとか。

カゴメさんのサイト上では「肌寒い環境下で、手足の温度低下を軽減し、“体を温かく保つ” 機能」があると記載されていました。

春先のお試しでしたが、夏場のエアコンによる冷え対策にも良さそうですね。

上から見ると正方形のパッケージは、持ち手部分の角は取れていて、掴みやすくて大きさも丁度いい。冷蔵庫に並べても円柱のパッケージより無駄な空間もなく、有難いです。

他にも、肌の潤いを守るピーチ・アップルMIX、鼻の不快感を軽減する柑橘MIX、食事の脂肪や糖の吸収を抑えるベリー・ザクロMIXがあるようです。

どれも気になる効能なので、今度のお買い物で考えてみようかと思っています。

今回も良いお試しが出来ました。

ほどほどに暮らす

4月1日。新年度スタートです。
コロナ禍に地震に戦争に。なかなか落ち着かない情勢です。
円安も加わり物価上昇も深刻化する中、成人が18歳に引き下げとのことで、現在19歳になったばかりの息子の未成年者控除がなくなります。

18歳までの給付金もギリギリ貰えなかった年齢なので、なんだか金銭的な損をしているような気がします。1学年上の子は今まで通りの成人だったし、1学年下の子は給付金が貰えていたわけで…。でも。得をしたこともあるでしょうし、そういうこともありますよね。そんなもやもやはゴミ箱に捨てて。

今まで以上に生活を見直す必要が出てきたと思っているところです。
毎年目標を掲げては空回りしていますが、今回は何となく、何かが分かってきたような気がしています。何かがはっきり見えてきたら良いのですが。

思うことは、いつもより楽な方へ、よりお得な方へ、と考えて迷ってしまいますが、考え過ぎて動けなかったら楽でもお得でもないし、やりすぎて逆効果だったり、全く効率的ではなかったりします。

何事も一番〇〇でなくてもいいのですよね。「ほどほど」で。
だって、私は元々完璧にできる人間じゃないから。
いい加減だし、適当だし、間違えるし。

ほどほどに暮らしていこうと思い立った本日でした。