デビフ こだわり素材の4種7点セットをお試し購入しました。

モラタメさんでデビフ こだわり素材の4種7点セットをお試し購入しました。届いたのは「クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用」と、ささみ&チーズ、ささみ&さつまいも、ささみ&軟骨の缶詰が計6個。おまけにおやつが一袋ついていました。
豪華なセットです。

「クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉 成犬用」は何度かお試しをさせていただいていて、とても食いつきが良いことが分っています。ただ、今までのドッグフードよりコストが上がるので、ご褒美ご飯やトッピングに利用。50gの小袋が4袋入っているのですが、うちの毛玉は5kg超えなので一日小袋が3袋が必要。1食小袋を1袋と半分。今更ながら、小型犬用のドッグフードですね。食品用の生肉を使用した半生タイプ。小粒で柔らかく、素材も惹きつける要因のようです。袋を開けるだけで毎回寄ってきます。

で、今回のメインは缶詰。素材の粒々がしっかり入っています。↓は軟骨。缶詰はあまり与えたことがないのですが、絶対に好きだろうな。と、食べ残したドッグフードに乗せる。(素材の旨味ではないドッグフードです)すぐさま食べる。 お代わりを要求。(あ。画像がない)

一缶丸まるあげるとお代わりを要求されますが、小分けにしてお代わりを何回かさせると満足感が高まるらしい。(実験済み)

やっぱり缶詰の方が食いつきが怖い。

缶詰の一日に与える量ですが、内容に寄って異なるようです。

5kgの場合。

ささみ&軟骨は1.0缶。ささみ&っさつまいもは1.5缶。ささみ&チーズは6.0缶!え、6缶? 幼犬の場合は9缶? そんなに与えるの???

缶詰を与え慣れていないので、ちょっとびっくりです。ですが、現在5kg超えの毛玉も幼犬期は1kgもなかったので、2.5缶未満となりますね。 それに、1缶当たりの量も少ないし、そうですね。納得。

缶詰なので、いつもとちょっと違うことをしてみました。スプーンですくって与えてみると、毛玉は背側しか舐められず、お口に入らないという事実が判明。

楽しい。

ご褒美ご飯に利用します。

関越物産 国産豚のもつ煮・旨辛もつ煮 2種6袋セットをお試し購入しました。

モラタメさんで関越物産国産豚のもつ煮・旨辛もつ煮 2種6袋セットをお試し購入しました。温めるだけで食べられるもつ煮込み。追加の一品に便利です。コロナ禍の関連で私だけ出勤の日が増えたので、こういった一品おかずのレトルトがいくつかあると助かります。

まずは何も追加せず戴きました。追加の一品なので、残っても良いように保存ケースのままそっと食卓の真ん中に。もつですが脂っこくなく、噛み切りやすい柔らかさ。お年寄りにも食べやすそう。
でも義母は「大根とかコンニャクとかと合わせてもっと煮込むと美味しい」と不満そう。
うん。それは追加の一品ではなく、普通に調理することになりますね。
そして大根は入ってませんがコンニャクは入っていますよ。

主人はこのままでも十分に美味しいという評価でしたが、汁がさらっとしているので味噌汁のイメージにも近く、一品として出すなら具材だけをお皿に入れればよかったかもしれません。具材自体に味は浸み込んでいるので、煮込んだ感が増したかも。

白菜やはんぺんを混ぜて煮込んでみました。具材を追加しすぎて薄くなってしまったかな。
・・・というか、具材の選択が違ったかも。
煮込むなら大根とにんじんが良いかな。

白いパッケージは優しい味わい。赤パッケージはピリッと辛め。

どちらも美味しかったです。

 

・・・あ。次はお餅も入れてみよう。