カルビー シンポテト うすしお味を試しました

2020年2月17日に発売された「シンポテトうすしお味」をモラタメさんで購入しました。

堅あげポテトの半分の薄さにスライスされて、くしゅっとつまんだような形に形成されています。
残しても良いようにチャック付きですが、あっという間に食べてしまう量なので必要ないかな、と思っていましたが、高校生の息子はしっかり活用したようです。

高校生男子の方が一気に食べてしまいそうなのにー。と言ったら偏見だと言われるので黙っていますが。

シンポテトと箸を持って部屋に行くので、ポテトチップを箸で食べるなんて息子のくせに上品な、と思ったら、どうやらパソコンしながら食べると手に油が付くのが気になっていた様子。

パソコンの合間に箸でちょこちょこ食べてたら、確かに一気にはなくならないかも…?
そして、この小さくてくしゅっとした形は、箸で摘まみやすそう!

なるほどね、モラタメさんでは「仕事や家事の合間にスマートに食べることができます」と紹介されていましたが、そういうことなんですね!

仕事の合間にポテトチップスを食べることがないので気付きませんでしたが、何となくわかりました。

うすしおの味わいはちょっと物足りない塩味でしたが、薄くぱりぱりした歯ごたえが癖になります。

ながら食いにはピッタリなおやつかも。仕事のお供にお勧めですね。

 

 

アサヒ飲料 「濃いめの『カルピス』」を試しました

カルピス好きな我が家なので、モラタメさんで「濃いめのカルピス」を見つけて即購入しました。

希釈用はよく購入しますが、自分で薄めるのとすでに薄めてあるのとでは、何となく味が違う気がするのは水が違うからでしょうか。自宅では水道水なので。あ、違う。宮古島の雪塩がひとつまみ入っているそうです。

塩か。自宅でも塩を少し入れてみるといいのか。。。

「濃いめ」と名付けられている通り、さらっとした「カルピスウォーター」より重いというか、原液多めな舌触り。濃いめが好きなので、私は好みです。以前試した「匠のカルピス」とは少し違った濃さの気がします。(匠のカルピスはマミーとかピルクルとかに似た感じでしたのですが、濃いめのカルピスは間違いなくカルピスの味わい)

「凍らせても美味しい」と書かれていたので1本凍らせてみたのですが…。

飲むタイミングがうまく行かなくて、飲むときにはすっかり溶けてしまって試すことができませんでした。しっかり凍っていて飲めないか、溶け切ってしまっているか…。

でも、カルピスのアイスも美味しいので、シャーベット状になっても美味しいのは間違いないと思います。