義母の不快な決めつけ

愚痴です。

先日新調したお風呂場の目隠しカーテン。少し長さが足りません。2階のベランダだし、誰も通りがかることはないから上下少しずつ開くくらいにすれば気にならないと思っていたのですが、義母が「○○(息子の名前)が覗くからちょっと・・・(真剣)」と。(´・ω・`)えぇー・・・

「誰かが入ってきて覗くかも」だったら「やっぱり気になりますか~」で隠す部分を追加して終わり、なのに。

なぜそこに息子の名前? 日々の義母に対する言動から、絶対に義母の裸に興味なんか持たないと思いますけどね!?ヾ(;´▽`A“

「有り得ない」と言えば「そんなことはない、このくらいの年頃は何にでも興味を持つから」と返ってくるし。本気らしい不快だわ。それが当たり前と決めつけられているのが不快だわ。今までに何度かありましたが、この息子に対する性的な思い込みが一番不快!! そもそも息子は・・・やめておきます。

息子があまりにも不憫すぎて、主人に愚痴を言いました。

不快でも「そうですか」で済ませられるよう精進したいものです。(´⌒`。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください