100歳までボケない常備菜を今度こそ続けてみる

義母の検査結果があまり良くなかったようなので、久しぶりに健康食の本を引っ張り出してきました。しばらく適当すぎる食事を出していたので、ちょっと反省。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

100歳までボケない常備菜で10分レシピ [ 白澤卓二 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/9/25時点)


血糖値やコレステロール値が高かった、ということなのですが、認知症の検査をしてもらいに行ったはずで、言っていることがイマイチ理解できません。
指摘すると「そうだよ! 〇〇だから○○で・・・」と、今まで言っていたことはなかったかのように、というより、こっちがそう間違っていたかのように話が変わる。

面倒なので、私の中ではその話はなかったことにします。

とにかく、血糖値とコレステロール値が高いらしい。
義母はそんなに間食はしない人なのですが、私が甘党なので、食事が自然と甘くなっているせいかもしれません。ちゃんとレシピのある料理を作ろう。。。
あとは酢、かな。酢を摂らせるようにすればいいかな。

本の中で、豚肉の酢醤油煮と、玉ねぎの酢漬けと、切り干し大根の酢漬けが目に留まりました。

材料を準備して、玉ねぎの酢漬け以外は作り置きしたので、明日から毎日、お酢を使った料理を出すつもりです。

お口に合うといいのですけどね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください